学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

校長コラム

2017年
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
10月
09月
08月
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
2010年
12月
09月
  • 2011年07月04日《校長コラム》  7月4日

    おはようございます!
    土曜日のバザー、皆さんの奉仕と協力でお越しいただいたたくさんの方々に喜んでいただけて、本当によかったですね。
    汗びっしょりでがんばってくださった皆さんですから、おうちに辿り着いた時には、もうくたくたに疲れ切っていたことでしょうね。
    本当に、ありがとうございました!皆さんのパワーはすばらしいです!

    今年は、少し食物のチケットの数が少なくなっていましたのに、当日の売り上げは昨年とほぼ同じ240万余りにもなりました。東日本大地震の被災者の方々への思いやりもあり、また皆さんが最後の一つを完売するまで一生懸命がんばってくださった努力の結果でもありますが、とにかく皆さんの奉仕の心と協力はすばらしいです!ありがとうございます!

    これから材料費や諸経費を計算して、バザーの報告書を皆さんや保護者の皆様にお知らせ致します。今年は古くなっている冷房設備の一部を新しくしていきます。新しい器具は効率よく早く冷房できますので、節電にもつながります。皆さんの夏の補習や課外に役立つといいですね。
    そして、皆さんからの提案で、今年は一部を東北の被災者の方々への義援金として、お送りすることになっています。皆さんからの発想という点が私にはとても嬉しいことです。新しい夏の制服もそうでしたが、少しずつ皆さんの考えや意見が生かされているのはすばらしいことです。

    バザーは、生徒の皆さん、先生方、そして同窓会の卒業生の皆さんや保護者の方々のセントヨゼフへの「熱い想い」が一つになったヨゼフにふさわしい一日でした。

    心なしか今年は、お客様がとても多かったように思います。
    保護者の方はもちろんですが、特に卒業生のにこやかな笑顔などたくさんの出逢いをいただきました。一人の小学校4年生の女の子は毎年来てくださっているようで、「セントヨゼフに来たいです!」と言ってくれました。
    一人の卒業生は、昨年の秋に結婚されたのですが、「シスター、この11月にお母さんになります」と御主人と一緒に報告してくださいました。
    バザーは、"Home Coming"。たくさんの心暖まる出逢いの場でもありますね。事故もなく、病人も出ることなく無事終れましたことに感謝致しましょう。

    皆さん、定期試験の時にも申しましたが、行事は終了した後がとても大切で、そこで終わるのではなく次へのスタートなのです。今日の、来年に向けての反省会、大掃除、振り返り用紙記入etc…
    暑い中大変ですが、しっかり取り組んで、来てくださる方に喜んでいただけるような行事に、少しずつグレードアップしていきましょう。