学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

校長コラム

2017年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
10月
09月
08月
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
2010年
12月
09月
  • 2012年09月24日《校長コラム》9月24日

     9月も最後の週になりました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが,朝夕はすっかり凌ぎやすくなりました。最近は夜空の星の透明感や,秋の虫たちの大合奏が見事です。周りの風景の移り変わりに季節の流れを感じる今日この頃です。
     先日の集会で,皆さんの先輩である教育実習生が,『ヨゼフ生として大切にしてほしいこと』と題して,一人ひとり心を込めて皆さんへメッセージを贈ってくださいました。その一つに「後悔しないように,勉強できるときにしっかり挑戦してください。」というのがありました。第2回定期テストが来週火曜日から始まります。今からよく計画して,あなたがいただいている可能性を100%生かせるよう準備していきましょう。中途半端な姿勢ではなく,『とことん』真剣に取り組むことに意味があるのです。自分なりに最大の努力を払ってください。
     将来どのような困難に出会ってもそれを乗り越えていく力強い意思を,真剣に勉強に立ち向かうことによって培っておきましょう。今朝は念願のソフトボール部優勝という嬉しいニュースもありましたように,最近クラブ活動で,結果としては敗退であっても最後まであきらめないで試合に臨んでいる皆さんの姿勢を耳にするのはとても嬉しいことです。もうひとがんばりです。続けてチャレンジし続けていってください。
     まじめに真剣にこつこつ努力している皆さんは輝いています。

    今日はマザーテレサのことばでお祈りしましょう。
    ―大切なことは,たくさんのことを成し遂げることでも,何もかもすることでもありません。
     大切なことは,いつでも何に対しても喜んでする気持ちがあるかどうかなのです。―

  • 2012年09月10日《校長コラム》9月10日

     昨日の9月9日(日)三重県文化会館中ホールにて
    ~セントヨゼフ女子学園 高等学校同窓会 50周年記念コンサート~
    が開催されました。レベルが高くすばらしい音楽の音色は,今も私の心の中で響いています。在校生からは,ハンドベル部のみなさんが,いつもにも増して美しい演奏をしてくれました。ありがとうございました。
     前葉津市長様もお越しくださいまして,私たちセントヨゼフを励ます力強いスピーチもいただきました。神様がここまでずっと導いておられるこの大きな恵みに感謝の一日でした。

  • 2012年09月03日《校長コラム》9月3日

     小学生にとっては夏休み最後の日である昨日,セントヨゼフでは「市長杯・小学生英語スピーチコンテスト」が開催されました。三重県下の72名の4年生から6年生の小学生が,日頃の練習の成果を見せてくださいました。EECの皆さんの「おもてなし」の心は抜群でした。ありがとうございました。
     今年は3回目でしたが,年々レベル・アップしており,すばらしいプレゼンテーションでした。もちろん前葉 津市長様もお越しくださり,最後に英語でのスピーチもいただきました。前葉市長様は,最近シンガポールで開催された「市長会議」に出席されたようで,100人余りの市長様方と親しくお話しできた幸せな経験を話され,国や文化は違っていても,共通語の英語力を持っていることの大切さを教えてくださいました。
     スピーチに参加した一人の女の子は,途中で暗唱文が出てこなくなり,本人はもちろん私たち聞いている人も「がんばって!」という気持ちで一杯でした。その子はつまりながらも最後まで辿り着きましたが,制限時間3分はオーバーしてしまいました。けれども,その時の拍手は一段と大きかったように思います。予選終了後,申し訳なさそうにお父さんのもとに戻るその子には「あきらめずに最後までよくがんばりましたね。すばらしいことですよ。」とお伝えしました。
     さて,今日は皆さんが最後までがんばる日ですね。試験は今自分がどこに立っているのか,どこまでわかっていて,どこがまだ手薄なのかをチェックするチャンスです。Chanceに全力でTryする時にChangeが生まれるのでしたね。
    聖書のテモテへの手紙(Ⅱ,4章7節)の中に
    ―わたしは,戦いを戦い抜き,決められた道を走りとおし,信仰を守り抜きました―
    というパウロの言葉がありますが,この戦いというのは,自分との戦いなのだという気がします。今日一日全力でTryし,自分の「立ち位置」をしっかり確認いたしましょう!