学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

校長コラム

2017年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
10月
09月
08月
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
2010年
12月
09月
  • 2014年10月27日《校長コラム》10月27日

     昨日の「中学入試説明会」には,140組余りの方々がご参加くださいました。皆さんの後輩になる小学生は,1月の入試本番に向けて真剣に準備しています。そのお一人おひとりが,しっかり自分の力を発揮することができますよう,皆で祈っていきましょう。
     中学3年生のお手伝いの皆さん,ありがとうございました。皆さんの「おもてなし」の心はしっかり届いています。ヨゼフ生である皆さんの姿を見ていただくことは,ヨゼフの一番のアピールであり,私はいつも誇りに思っています。

     先日,前期終業式の折,フランスへの「心の旅」についてお話ししましたね。360年余りの長い歴史を通して,セントヨゼフが今ここに存在している不思議さを再確認する旅でした。最初の6人のシスター方が周りの人々の必要性に応えていつも新しいことにチャレンジしていく生き方は,ヨゼフ生である皆さんにも呼びかけられています。また,真実を守るためにギロチン台に消えていったシスター方の強い信仰と勇気は,ヨゼフ生である皆さんのDNAとして,今も脈々と受け継がれているのです。あなたの内に秘められているこのたくましさ,頼もしさのDNAに気づいていますか。

     そのようなヨゼフのDNAと伝統を受け継いできているHigh Schoolの校長会議が,来月シカゴで開催されることになりました。私も参加しますが,この時の流れの中での初めての集まりになります。
    フランスのル・プイで発祥した聖ヨゼフ会は,北アメリカで今60校余りのHigh Schoolを持っています。その内6校がカロンデレットに属しています。他にはSan Juan, Richfield, Brooklyn, Cincinatti, La Grange, Cleveland, Rochester, etc…と,驚くほど広範囲に広がっています。
     その内40校余りの校長先生が出席されます。この8月から小田歩美さんと,竹村 望さんが留学しているSt. Teresa’s Academyの校長,Ms. Barbara McCormickも参加されますので,お二人の様子を伺えることをとても楽しみにしています。

     皆さんは国際交流室の廊下の掲示板に注目していますか。今はHalloweenのデコレーションですが,いつもとてもクリエイティブな掲示板です。留学中の小田さん,竹村さんから毎月レポートが届き,日本では体験できない授業の様子など,毎回目を見張る報告も掲示されています。ヨゼフ生しか得られない生の情報ですから大切にしましょうね。

     お話ししましたように,セントヨゼフには360年の歴史の流れの中で大切に培われてきた揺るがない価値観と,未来に向けて今もその建学の精神を大切にして協力していく姉妹校が北アメリカには60校もあるのです。そんなヨゼフの土壌で,自分を信じて誇りを持ってあなたらしさをしっかり磨いていってください。