学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

校長コラム

2017年
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
10月
09月
08月
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
03月
2010年
12月
09月
  • 2017年04月24日《校長コラム》4月24日

     今年は随分長い間,校庭の桜を楽しませていただきましたね。クラブのお花見会や,中学1年,中学2年の“ランチ・タイム”を桜の木の下で・・・という皆さんの楽しそうな計画は,それを眺める周りの人まで幸せな気分にしてくださいました。私たちのセントヨゼフは四季折々の美しさを味わえる,自然に恵まれた学園です。5月には新緑の青葉,若葉のさわやかな緑に,眼も心も癒されることでしょう。

     さて,今年度も今日から全校で心を一つにしてご一緒に祈る「朝の祈り」がスタートします。私たち皆にとって大切な「ひととき」がこの朝の祈りの時間です。

     ヨゼフでは一日のスタートに,イエス様ご自身が「このように祈りなさい」と教えてくださった『主の祈り』を唱えます。また一日の終わりには,女性の一番素晴らしいロール・モデルでもあるマリア様を称える『アヴェ・マリア』を帰りのホーム・ルームで唱えます。ヨゼフでの一日は,祈りで始まり,祈りで締めくくられているのです。ここにもメリーちゃんとハリーくんが登場して「メリハリ」をつけてくれ,一日の時の流れを意味あるものにしているのです。メリーちゃんとハリーくんはいろいろなところで活躍していますね。

     こうして祈る習慣が身についている人,また私たちを取り巻く自然の美しさやそのエネルギーに気づいている人の,一日一日のキャンバスに描かれるイメージや色合いは,訳もなく忙しそうに一日を駆け巡っている人のキャンバスとは全く異なったものになっていきます。

     マザーテレサのお言葉の中に,
    「現代の人々は,余りにも忙しく走り回っていて,互いに微笑みを交わすひまもありません」という内容の厳しい問いかけがあります。
     私たちも訳もなく忙しさの渦の中に巻き込まれていないでしょうか。

     今日一日の流れの中に,周りの自然の美しさに気づく「ひととき」,私たちに「いのち」を授けてくださった方に感謝する祈りの「ひととき」,そして身近な人や周りの人に優しい”smile”を贈る「ひととき」を組み入れていきましょう。
     明日25日の夜,フィリピンのWoodrose校の生徒14名と先生方お二人が到着されます。心からの「おもてなし」の10日間にいたしましょう!