学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

進路

2017年
07月
06月
04月
03月
02月
01月
2016年
09月
08月
07月
06月
04月
2015年
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
12月
08月
07月
2012年
10月
06月
2011年
09月
08月
2010年
10月
07月
06月
2009年
09月
04月
  • 2009年04月23日将来のこと。

    みんな悩んでいます。
    自分の人生を左右する大きな決断。 それを自分の意志で決定するのです。 真剣になればなるほど、簡単に決められるものではありません。

    昨日から面接週間が始まりました。
    それは、担任の先生と二人っきりでいろいろなことが話せる貴重な時間でもあります。 その時間を一番大切にしてほしいのが、受験生である6年生(高校3年生のこと)。
    将来のこと、進路のことなど話したいことは山ほどあることでしょう。長い面接になると 2時間近くも話をする生徒もいて、真剣に考えているという姿勢が現れています。

    進学の話をするためには、自分でもいろいろ調べておかなければなりません。 そのため、この時期は進路資料室が大賑わい!!日本中の大学から取り寄せた学校案内を目当てに たくさんの生徒が集まってきて、資料を見比べながら相談しています。
    何でも迷っている時期がいちばん楽しいといいますが…

    大学受験へ向けての勉強は優しいものではありませんが、目標がしっかり決まっていれば きっとがんばれるはずです。
    自分の夢をしっかりと持って、一歩ずつ進んでいきましょう。