学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

進路

2017年
06月
04月
03月
02月
01月
2016年
09月
08月
07月
06月
04月
2015年
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
12月
08月
07月
2012年
10月
06月
2011年
09月
08月
2010年
10月
07月
06月
2009年
09月
04月
  • 2012年10月09日2年生が進路学習をおこないました

    10月5日(金)、2年生は進路学習の一環で同志社大学京田辺校地を訪問しました。

    大学生によるガイドツアーで学内のさまざまな施設を見学し、昼食は学食で大学生と一緒にいただきました。生徒は、ラーネッド記念図書館や情報メディア館など大学施設の大きさに感動し、またガイドツアーの学生の方に熱心に質問する様子も見られ、今まで触れることがなかった大学の様子を知ることができました。ガイドツアーの学生の方に「4年先にはみなさんもすてきな大学生になってくださいね。」と言っていただきお別れしました。【写真1・2】

    大学見学の後は、奈良公園に立ち寄り、帰路につきました。【写真3】

  • 2012年10月09日1年生が進路学習をおこないました

    10月5日(金)企業2社による進路学習として出前授業が行われました。

    ひとつは、中部電力株式会社による「環境・エネルギー教室」です。電力不足といわれる昨今、発電所ではどのようにして電気が作られるのか、また人力で発電することを体験し、電気の大切さを体で感じたようです。
    世界各国におけるエネルギー資源について学びました。【写真1】

    もうひとつは、野村グループによる「これからの社会を生きる~中学生とお金の関わりについて考える~」です。世界的な地球温暖化防止の動きから、優れた環境技術をもつ会社の製品やサービスが注目されている中で、“もしも私だったらどのような発電技術会社に投資するか“を考えました。投資家になってグループで情報を整理しながら投資先を決める活動を行っていく中で、意志決定の大切さについて考えました。【写真2】