学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

進路

2017年
06月
04月
03月
02月
01月
2016年
09月
08月
07月
06月
04月
2015年
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
12月
08月
07月
2012年
10月
06月
2011年
09月
08月
2010年
10月
07月
06月
2009年
09月
04月
  • 2017年06月13日3年生が同志社女子大学で進路学習を行いました

    6月8日(木)、3年生の進路学習として同志社女子大学に行きました。今年も看護学部と学芸学部情報メディア学科の講義を聴きました。情報メディア学科の講義は、「写真から何が読み取れるか」をテーマに物事の見方を教えていただきました。看護学部では聴診器の使い方など実際の器具を使わせていただきました。例年本校のために授業を用意してくださる同志社女子大学に感謝致します。体験した生徒たちが将来の進路選択に生かし、現在の学習の重要性に気づいてくれることを願います。

    翌日6月9日(金)には進路学習の事後学習を行いました。まず昨日同志社女子大学で学んだことの振り返りをまとめました。そして次に、現在自分が関心を持っている学部を本やインターネットで調べました。どの学部でどのような勉強ができるのか。その学部に行くためにはどのような勉強が必要なのか、などを調べました。将来の進路を自分で選択できるように、そのために必要な学力をつけるためのきっかけとなれば良いですね。

  • 2017年06月13日2年生がキッザニア甲子園で進路学習を行いました

    6月8日(木)、2年生の進路学習としてキッザニア甲子園に行きました。それぞれが希望の職業体験を予約し、本物と同じユニフォームや設備を使わせていただき体験を行いました。他校の生徒とも一緒に体験をするので、他者を知ることにもつながります。1人で7つの職種を体験した生徒もいました。
    皆自分の将来を描くきっかけとなり、そこから今必要な学習に対する意欲が高まってくれることを願います。

    翌日6月9日(金)には進路学習の事後学習を行いました。5月に書いた仕事に対する意識が、昨日の体験でどう変わったかを書きました。「仕事はお金のためにするものとだけとらえていましたが、体験により人に喜んでいただくためにしたい」と意識が変わった生徒もいました。将来を考える良い機会になったようです。