学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

進路

2018年
04月
03月
02月
01月
2017年
12月
10月
09月
07月
06月
04月
03月
02月
01月
2016年
09月
08月
07月
06月
04月
2015年
06月
05月
03月
02月
01月
2014年
12月
08月
07月
2012年
10月
06月
2011年
09月
08月
2010年
10月
07月
06月
2009年
09月
04月
  • 2018年03月28日1~4年進路学習

    3月14日(水)1、2年生が進路学習を行いました。1年生は12月に作成した未来マップのプレゼンを行いました。将来のなりたい職業や何歳で何をしているか、かなり具体的な発表もありました。また45期生の酒井真裕子さんと栗田沙南さんにお越しいただき、学校生活や学習、クラブ、進路選択などについて話していただきました。酒井さんはヨゼフで自然に身についたマナーが社会人になっても役立っていると話してれました。栗田さんは社会人になって学習の意味が分かり、学習したことが役に立つかばかり考えるのでなく、学ぶ過程が大切なのだと話してくれました。1年間のまとめとして、自分の将来を思い描くことができました。

    2年生は職業体験後から作成しているノートに、15歳から20歳までの各年齢の時にどうなっているかを想像して書きました。成人するまでの5年間を具体的に思い描くことで、より現実的に未来を考えることができました。

    3月15日(木)3年生が高校生活宣言を、4年生が小論文発表を行いました。3年生は修了式を前に、どんな高校生になりたいかを学年の仲間や先生方の前で宣言しました。勉強と部活の両立やボランティア活動への積極的な参加を挙げる生徒が多かったです。時間を有効に使うことを学び、何事にも貪欲に挑戦して欲しいです。この時の決意を忘れずに充実した高校生活を送りましょう。

    4年生は自分の希望する進路について書いた小論文のプレゼンを行いました。600字の文章を暗記して発表するのは大変なことですが、皆仲間の方を見て立派に発表していました。5年生に向けて自分の志望を具体化して行く時期です。そのためにも良い機会となりました。志望を叶えるため精一杯学習に励んでください。

  • 2018年03月14日3月3日(土)保護者対象教養講座をおこないました

    3月3日(土)午後、保護者対象教養講座をおこないました。
    今回は3年生から5年生の保護者の方を対象に、学生支援機構よりスカラシップアドバイザーの田中真義様にお越しいただきました。「進学を考えているあなたへ~奨学金等進学資金ガイダンス~」という題でご講演いただきました。学生支援機構の奨学金制度について、種類や申し込み方など詳細に説明してくださいました。

    当日は保護者の方々に加え、生徒も数名参加しました。実際に手続きをする時など生徒が動かなければならないので、積極的に聞いていました。大学進学は学力もさることながら、多額の費用もかかります。その意味で今回はとても良い機会でした。今後も保護者の方に有益な機会となるよう教養講座を企画して行きます。