学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

朝の祈り

2017年
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
  • 2016年07月12日2016年7月12日の朝の祈り

    It’s hard for me to believe that the visit from two of our American sister schools, which we had been planning since last year, is over. Both schools, Saint Joseph’s Academy in Saint Louis and St. Teresa’s Academy in Kansas City, are very old, but it was the first time for students or teachers from either of them to come here. There were many tears at Nagisa-machi on Sunday as many of you came to see the visitors off. Saying goodbye to friends is always sad, but it’s easier than ever to stay in touch with each other, and I’m absolutely sure that many of you will meet again. I just want to take a moment to think back to last week and all the fantastic things that happened. It started with an excellent all-English assembly. EEC members celebrated American Independence Day with warabi mochi and fireworks. Our sister students were welcomed into homerooms and attended classes in all grades, from 1st to 6th. They wore yukatas, experienced the tea ceremony, visited Kyoto and were shown around Ise by 6 buddies. 10 of you took part in a challenging discussion program and presentation about the role of women in Japanese and American society. And finally, from Wednesday to Saturday, the American students helped us with our wonderful Bazaar. In short, there was a chance for every one of you to meet and talk with them if you wanted to. That is one of the things that makes our school so special and so unique in Mie. No other school has such an active relationship with sister schools in so many different countries. The only limit to what you can do here is your imagination. So aim high and make the most of each and every day.

    I will finish with the Lord’s Prayer, so please close your eyes.

    Our Father who art in heaven,
    Hallowed be thy name.
    Thy kingdom come, thy will be done,
    On earth as it is in heaven.
    Give us this day our daily bread
    And forgive us our trespasses
    As we forgive those who trespass against us.
    And lead us not into temptation,
    But deliver us from evil,
    For thine is the kingdom, the power and the glory,
    For ever and ever,
    Amen

  • 2016年07月11日2016年7月11日の朝の祈り

     土曜日のバザー,皆さんの一生懸命な姿が今も目に浮かびます。ドーナツ作り,焼きそば作り等食物の係は火の熱さとの闘いでしたね。中央昇降口のかき氷は,お客様が必ず通られる場所でもあり,大盛況でしたね。第二体育館のゲームに来ていただこうとメガホンを持って校内を歩きまわる呼び込みの姿も,ほほえましいものがありました。もちろん第一体育館のガレージ・セールや,保護者会のコーナーもいつも人であふれていましたね。献身的なバザー実行委員会のメンバーのパワーと実行力を中心に,セントヨゼフのすべての生徒の皆さんや先生方,そして保護者や同窓会の皆様のご協力で,今年は雨天という悪天候にもかかわらず,昨年と同じぐらいの売り上げを上げることができました。皆さん「本当におめでとうございます!」そして心からの「ありがとうございます!」を申し上げたいと思います。

     ヨゼフにはたくさんの行事がありますが,その一つ一つを通して成長していく皆さんの姿に出逢えることはとても嬉しいことですし,私がヨゼフ生のことを心から誇りに思える一日でした。たくさんのお客様の中で,びっくりする程たくさんの卒業生の姿が見受けられ,懐かしく「おかえりなさい!」という気持ちで一杯でした。この春卒業の55期生が多かったように思いますが,中には「7期生です」という方もおられ,母校を訪れてくださるお心を嬉しく思いました。
     そんな中で卒業生のおじい様,おばあ様だと思うのですが・・・,トロフィーケースの前で休んでおられましたので,しばらくお話ししておりました。とても楽しんでいただけたようで,満足そうなお顔で話してくださっていました。そして帰りがけにこんなことをお話ししてくださいました。
    「シスター,実は私はガレージセールの売り場で5,000円札を落としてしまったようなのです。ほとんど諦めておりましたので,少し気落ちしておりました。でもセントヨゼフだから,もしかして届けてくださった方があるかもしれないと係の方にお尋ねしましたら,やっぱりちゃんと届いていたのです。そのお心が嬉しくて,がっかりしていた私ももうすっきり晴れ晴れとした気持ちで帰ることができます。」・・・心温まるお話ですね。

     今日はバザーの反省会と大掃除が待っています。もうひとがんばりです!来年に向けて,来ていただくお客様により一層喜んでいただけるよう,どんな点が改善できるか真剣に考え,話し合いましょう。