学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

朝の祈り

2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
  • 2017年08月31日2017年8月31日の朝の祈り

     皆さんは本校の建学の精神が「愛と奉仕の精神」であることを知っていますね?
    愛と奉仕の精神とは「利他」、つまり他者の幸せを願い行動するものです。そしてこの行動が自分の幸せにつながることも知っていますね。つまり愛と奉仕の精神とは、他者も自分も幸せになれる素晴らしい精神だと思います。
     ボランティア活動に参加する人は幸福度が高いと言われています。また、人とのつながりが幸せを感じる要素だという心理学の研究成果もあるようです。人は一人では生きられないとも言いますし、誰でも他の人に認めてもらいたいという欲求があります。認められるということは自分の居場所があるということですから。
     日本のことわざに「情けは人のためならず」というものがあります。意味を間違えて使われやすいものとしても有名ですが、人に情けをかけると巡り巡って自分に返ってくるというのが正しい意味です。人のために行動したことが、巡り巡って結果的に自分も幸せになれるということです。
     そして誰かの役に立つことで生計を立てるのが職業です。職種は様々ありますが、どれも他者の役に立つから職業として成り立っています。皆さんはどんな分野で世の中に貢献していきたいですか?
    日本や世界の国々は、さまざまな問題を抱えています。皆さんはどんな問題に関心があり、取り組みたいですか?このような観点から自分の将来像を描いてみましょう。そして、その将来像を実現するために今どんな学習が必要であるか考えましょう。きっとそれぞれの授業が有意義であることが分かるはずです。
     明日から9月ですね。稲穂も頭を垂れる、実りの時期です。皆さんもこれまで蓄えてきた学習の成果が出てくる時期です。これまでを振り返り、自分の将来像を描き、前に進んで行きましょう。
     6年生の皆さん受験勉強ご苦労様です。辛い時もあると思いますが、そんな時は「愛と奉仕の精神」、一緒にがんばっている仲間、応援している先生方、いつも見守ってくださる保護者の方を想像しましょう。決して一人ではありませんよ。
     それでは皆さんの上に良い実りがありますように。主の祈りを唱えましょう