学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

国際交流 International Exchange

2017年
12月
11月
06月
05月
04月
03月
02月
2016年
10月
09月
08月
07月
06月
02月
2015年
08月
05月
2014年
07月
04月
2013年
11月
09月
06月
04月
01月
2012年
12月
11月
06月
04月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
05月
04月
02月
01月
2010年
12月
11月
09月
08月
06月
  • 2013年01月09日留学生キャサリン ヨゼフでの最終日

    今日はキャサリンのヨゼフでの学校生活最後の日となりました。
    キャスはたくさんのお世話になった人たちに,丁寧にお礼を伝えてくれて別れを惜しんでいました。帰国先のニュージーランドは現在の気温は29℃だそうで,寒い日本とは大違いだそうです。
    先日1月7日の集会で,キャスが全校生に向けて日本語でお別れの挨拶をしてくれたので,その内容を紹介します。

    【スピーチの原稿より】
    こんにちは。
    ニュージーランドからの留学生 キャサリン・ローズともうします。
    もう10ヵ月が過ぎました。実は水曜日がヨゼフで最後の日です。
    4月に日本に来ました。そのときまでに4年間日本語を勉強しましたが
    日本語の会話があまりできませんでした。
    「友達ができるかな~」と思ってとても不安でした。

    でも最初の日からみんなはとてもやさしかったです。
    だからすぐにたくさんの友達ができました。
    今でも,毎日新しい友達を作っています。

    あなたたちの友情は私の宝物の一つです。あなたたちの温かなおもてなしをずっと忘れることはありません。ありがとうございます。

    ヨゼフの先生,職員,生徒のみなさん ありがとうございました。
    お礼の申し上げようもありません。

    〈最後に,マオリ語で聖書のルカによる福音書2章14節を読んでくれました〉