学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

国際交流 International Exchange

2017年
06月
05月
04月
03月
02月
2016年
10月
09月
08月
07月
06月
02月
2015年
08月
05月
2014年
07月
04月
2013年
11月
09月
06月
04月
01月
2012年
12月
11月
06月
04月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
05月
04月
02月
01月
2010年
12月
11月
09月
08月
06月
  • 2017年04月28日フィリピンの姉妹校生とタガログ語を学ぶ

    昨日、フィリピンの姉妹校Woodrose生と本校生が「Let’s enjoy タガログ語 and 日本語」を行いました。この様子は、ZTV(4/28、5/1放映予定)、中日新聞(4/28記事掲載)、伊勢新聞(4/28記事掲載)、三重タイムズなどの報道各社の取材も受けました。

    この授業は4~6年生のクラスでWoodrose生がタガログ語を教え、本校生が日本語を教えるというもので、互いの会話は英語で行われました。両校の生徒はすぐに打ち解け、笑い声が絶えない中、数々の表現を学び合っていました。

    その後Woodrose生たちは、音楽、書道、美術の授業に参加し、歌を歌ったり、書を書いたり、布を染めたりと、さまざまな活動を楽しんでいました。

  • 2017年04月26日フィリピンから姉妹校生が来校しました

    昨晩、フィリピンにある姉妹校Woodrose校の生徒14名と先生2名が来日し、本日1限目に全校集会で歓迎会をしました。
    フィリピンの皆さんは大変上手な日本語で、好きな食べ物や自分の好きなことを話してくれました。また、質問コーナーでは、「今までに訪れたことのあるところは?」や、「日本で行きたいところは?」などの質問に積極的に答えていましたし、クイズコーナーではWoodroseの生徒が、問題であるBow wowなどの英単語を音読し、その単語の意味を本校生が選択肢から選ぶというクイズで盛り上がりました。
    歓迎会のあとは、本校生と共に授業に参加しました。