学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2017年12月07日国境なき医師団 日本会長 加藤寛幸先生をお迎えして特別講演会をおこないました

    12月6日(水)、国境なき医師団 日本会長 加藤寛幸先生による特別講演会を開催しました。
    この講演会は、今年開催されました歌手のさだまさしさん主催の「高校生ボランティアアワード2017」にて、本校のボランティア活動であるウォーカソンが銅賞・国境なき医師団賞をいただいたことで、来校していただけることになりました。
    講演では、「活動の現場から ~今、私たちに求められていること~」をテーマに、映像を使って活動の様子を話してくださいました。保護者の方にも多数ご参加いただきました。

    放課後には、加藤先生を囲んで座談会を実施しました。有志で参加した約60人の生徒たちは、様々な質問を投げかけ、加藤先生は一人ひとりに丁寧に答えてくださいました。
    また、これから進路選択を余儀なくされる生徒に対して、ご自身の経験も含めて、アドバイスなどをしてくださいました。

    今日の話を聞いて、今の自分に何ができるか、生徒一人ひとりが考え、行動に移してくれることを願っています。

  • 2017年11月21日Sクラブで花植えを行いました

    11月20日に奉仕活動部のSクラブ(YMG、ウイングス・オブ・フレンドシップ、ハンドベル、ぶどうの会合同)で花の苗を花壇に植えました。
    今年は、パンジーとビオラをそれぞれ100株ずつ、マリア像前と理科棟上の花壇に植えました。5色のかわいい花々がセントヨゼフの冬に色を添えてくれるでしょう。

  • 2017年11月20日アイデム写真コンテスト中学生の部にて2年生の中嶋未来さんがグランプリを受賞しました

    第13回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」にて、2年生の中嶋未来さんの作品「大将の神対応」が、中学生の部グランプリを受賞しました。
    この写真は、中嶋さんがお寿司屋さんの大将を撮ったもので、キャリア教育の一環として学年で応募しました。

    中嶋さんの作品は、アイデム写真コンテストのホームページでもご覧いただけます。
    【アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」】
    http://www.aidem.co.jp/csr/photocontest/

  • 2017年11月14日非常用備蓄品「白い小箱」の入れ替えをしました

    11月13日(月)、備蓄していた非常用備蓄品「白い小箱」600個を、有志の生徒、保護者会役員、日本非常食推進機構(JEFO)の方々と共に、新しい白い小箱と入れ替えをしました。

    「白い小箱」は、災害時に生徒が帰宅困難になった場合に使用するもので、災害時に必要な防災用品を箱詰めしたものです。内容は、パン缶詰、簡易トイレ、レスキューシート、除菌おしぼり、氷砂糖、水、生理用品、えいようかん(羊羹)です。本校では2014年度から本学園の保護者会より備蓄されています。

    入れ替えをした600個の白い小箱は、フィリピンの姉妹校Woodrose校へ送ります。災害用備蓄品を保管する習慣のないフィリピンの子ども達に備蓄文化を伝承し、防災学習に役立ててもらいます。
    15箱の大きな段ボールにそれぞれ英語で住所を書き、その日のうちにフィリピンへ向けて発送しました。

  • 2017年11月04日高松山自治会の方々と花植えをしました

    11月3日(金)、高松山自治会の方々と一緒に、学校の坂下にあるスポーツ公園入口の花壇にパンジーやビオラを植えました。色の配置を考えながら植えていくのがとても楽しかったです。
    防災訓練や花植えなど、地域の方々と活動する機会が増えて嬉しいです。

  • 2017年10月31日「人権まなびの発表会」で活動報告をしました

    10月28日(土)、夏休みの東北ボランティアに参加した4・5年生の6名が、三重県総合文化センターで行われた「高校生フェスティバル」のひとつ、「人権まなびの発表会」で活動報告をしました。

    実際に現地の方からお聞きした震災時の体験から、“自分の命は自分で守ることの大切さ”と“死という言葉の重み”について、参加者の皆さんに思いを伝えました。発表後の感想交流会では他校の方と意見を交わし、多くの学びや気づきを得ることができました。

  • 2017年10月25日第32回ウォーカソンを実施しました

    10月21日(土)、第32回ウォーカソンをおこないました。
    台風も接近しあいにくの雨となりましたが、生徒、同窓会、協賛企業、保護者の方々、合わせて約500人がウォーカーとして津市内のコース10kmを歩きました。

    ウォーカソンとは、世界中の子どもたちの教育支援を目的とした募金活動のひとつです。参加者は決められた10kmのコースを歩き、終わってからその行為に対して自分で探したスポンサーの方から約束しておいた金額のお金を支払ってもらい、それを募金するものです。
    本校では1986年より実施しており、今年で32回を迎えました。毎年、援助を必要としている地域の中から生徒自らがよく調べて選び、その地域にお金を送ります。
    今年も昨年に引き続いて、東日本大震災被災地の復興とシエラレオネ、フィリピンの人々の教育支援のために使われる予定です。

    雨が降る中、大きな事故や怪我もなく、無事にウォーカソンを実施することができました。
    近隣の方々、津市内の方々、ご協力ありがとうございました。

  • 2017年10月24日保護者会「1Day Lesson」レポート6~8を掲載しました

    9月~10月に開催した、保護者会1Day Lesson 「6.季節の和菓子作り」「7.骨盤矯正ヨガ」「8.ワックスサシェ」のレポートを掲載しました。
    ホームページ右上の「在校生の方」から、過去のレポートも合わせてご覧いただけます。
    http://sjjg.ac.jp/zaikousei.html

    この保護者会1Day Lessonは、学年・クラスを越えた保護者同士の交流の場となっています。今年度は、2月までにあと6種類の講座を予定しています。
    席に余裕があるときは、追加募集の案内をさせていただくことがございます。参加ご希望の方は、学校事務室までご連絡ください。

  • 2017年10月21日本日のウォーカソンは予定通り実施します

    本日のウォーカソンは、予定通り13時から実施いたします。
    参加される保護者の方は、雨具等をご用意のうえ、お気をつけてご参加ください。
    ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • 2017年10月20日三重県共同募金会より感謝状をいただきました

    10月19日、三重県総合文化センターにおいて、第66回三重県福祉大会が開催され、本校が赤い羽根共同募金に協力し、寄付をしたことに対し、三重県共同募金会より表彰していただきました。
    今後もセントヨゼフの愛と奉仕の取り組みを続けてまいりたいと思います。