学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2010年07月31日「ヨゼフ体験」が開催されました(5)

    チリメンジャコに混じって,いつもは見かけたことのない小さな生き物が隠れています。
    それを虫メガネで探しだし,双眼実体顕微鏡で観察しました。(写真1)

    アジやタイの赤ちゃん,エビやカニの幼生,タコやイカ,タツノオトシゴなども見つかります。
    何を見つけたかな?

    興味を持たれた保護者の方も飛び入り参加されました。(写真4)




    今回のヨゼフ体験は猛暑日となりましたが,
    たくさんの小学生と保護者のみなさまにご来校いただきました。
    アンケートの回答からは,
    「生徒の皆さんがいきいきしていて感動しました。」
    「親切に指導してもらって英語が好きになった。」
    「実験や観察が楽しかった。」
    など,たくさんのお褒めの言葉をいただきました。
    職員一同お礼を申し上げます。ありがとうございました。

     9月12日(日)中学校説明会 を本学園にて開催いたしますので,ぜひお越しください。

  • 2010年07月31日「ヨゼフ体験」が開催されました(4)

    もっとダイナミックな実験は,これ。(写真2,3)
    大きな容器には15kgもの片栗粉が入っています。
    この中に,そーっと足を入れるとずぶずぶと沈み込んでいきますが,
    走るように足を早く動かすと,沈みません。
    「やってみたい人はあるかな?」という誘いに,
    勇気を出して「はいっ」と手を挙げてくださった小学生の皆さんに拍手。


    もう一つの理科室では「海物(かいぶつ)くんをさがせ!」という観察をしました。
    先生役の生徒たちは堂々としていて,本当の理科の授業のようです。(写真4)

  • 2010年07月31日「ヨゼフ体験」が開催されました(3)

    シャープペンシルでていねいに書いているのは,なんと英語の筆記体です。(写真2)
    自分の名前が筆記体で書けるようになったらうれしいですよね。

    次は理科の実験です。
    片栗粉を使って,不思議な現象を体験しました。
    4年生(高校1年生)が先生となって説明をしています。(写真3)

    ボールに入っている水溶き片栗粉は,とろとろの状態ですが,
    しっかり力をいれて握ると,おだんごのような形になります。
    しかし手を開くと,指のすきまから流れ落ちてしまいます。(写真4)

  • 2010年07月31日「ヨゼフ体験」が開催されました(2)

    シートに描かれた絵を見ながら会話をしています。
    (写真2)は料理の場面ですね。

    時計盤を使って,時刻はどうやって英語で言えばいいの?ということをレッスン中です。(写真4)
    小学生の皆さんには英語は少し難しかったかもしれませんが,
    「先生」が楽しく教えてくれたから,心配はなかったですよね。

  • 2010年07月31日「ヨゼフ体験」が開催されました(1)

    夏休みのセントヨゼフ恒例のイベント,「ヨゼフ体験」です。
    午前の部,午後の部をあわせて100名を超える小学校5年生と6年生の皆さんに,
    「英会話」と「おもしろ理科授業」を体験していただきました。

    ヨゼフ体験ではセントヨゼフの在校生のお姉さんたちが先生となって
    ヨゼフならではの楽しい授業をおこないました。

    まずは英会話のようすからご紹介しましょう。
    "English Start at Saints Joseph"ということで,
    中学3年生のヨゼフ生のお姉さんたちと一緒に,6つのテーブルに分かれて簡単な英会話を体験しました。(写真1)

    このテーブルでは自己紹介を英語でおこないます。
    会話はお互いの目を見ながら,にこやかに。(写真2,3)

    別のテーブルではビンゴゲームをやっています。
    がらがらがらっ,とカゴを回して出てきた玉に書いてある数字を「先生」が英語で読みます。
    「スリーエイト」・・・どの穴を開けたらいいか,わかるかな?(写真4)

  • 2010年07月07日7月7日はクールアースデー。学園ではキャンドルナイトを行いました(2)

    みんなで線香花火を楽しんだ後は,甘いスイカが配られました。
    参加してくださった方みんなで味わうスイカは,とてもおいしかったです。

  • 2010年07月07日7月7日はクールアースデー。学園ではキャンドルナイトを行いました(1)

    7月7日はクールアースデー。
    二酸化炭素をできるだけ排出しない低炭素社会の実現に向けて,
    環境問題の大切さを再認識するためにこの日が設けられています。
    本校でも奉仕活動委員会が,ポスターをつくって,
    7月7日の午後8時から午後10時の間,
    家庭で電気を消す『七夕ライトダウン』に参加し,
    環境問題に関心を持つように呼びかけました。


    また,この日学校では午後8時から修道院が主催して
    マリア像前でキャンドル・ナイトが行われました。
    夕方まで雨が降るあいにくの空模様でしたが,
    実施前には雨がやんで
    予定どおりマリア像前に100個のキャンドルを並べることができました。
    高松自治会にお知らせをしてあったので,40人ほどの方々が集まってくださいました。

    カロンデレット修道会管区長のシスター中津からの挨拶でキャンドルナイトが始まりました。

    ろうそくの明かりで照らされたマリア様はいつもとちがった美しさです。
    最初はシスター山田が,七夕にちなんだお話をしました。

    次は環境についての三択クイズ。正しいと思う答えを選んで挙手をする形式です。
    なかなか難しい問題でしたが,正解する方が多く,
    環境問題への関心の高さを感じることができました。