学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2011年10月31日ボランティアについてお話をしていただきました

    10月27日(木)、ベタニヤ居宅介護支援事務所で介護福祉士をされている村上さんにご来校頂き、LHRの時間を使ってボランティアに関するお話をして頂きました。今回の講話を生かして、来年2月に1年生有志でベタニヤハウスを訪問させて頂きます。

  • 2011年10月26日第12回高校生英語スピーチコンテストで入賞しました

    10月23日(日)におこなわれた皇學館大学コミュニケーション学科主催の第12回高校生英語スピーチコンテストで、5B練木さん、4A藤田さん、4B太田さんが特別賞に入賞しました。
    3分ほどの暗唱で、練木さんは「Harry Potter and the Philosopher’s Stone」、藤田さんは夏目漱石の「吾輩は猫である」、太田さんはイギリスの作家Rudyard Kiplingの「How the Camel Got His Hump」よりスピーチをしました。
    今回のスピーチコンテストには、県内県外から45名という大勢が参加していました。そのうち2人以上入賞した学校は本校だけでした!
    よく頑張りました。おめでとうございます!

  • 2011年10月25日第83回あしなが学生募金に参加しました

    10月22日(土)本校の生徒51名が、津駅西口と東口であしなが学生募金のボランティア活動に参加しました。今回の募金で集まったお金は、その半額を「東北レインボーハウス」建設・運営費に、残り半額を病気・災害・自死による遺児の奨学金として使われるそうです。募金活動に参加した生徒たちは、通りかかる人々に一生懸命に募金を呼びかけたり、ビラを配ったりしていました。10月29日午後も募金活動に参加する予定です。

  • 2011年10月24日3年生研修旅行(2)神戸・モザイクに到着しました

    ポートタワーを背に、クラス写真を撮影して、今から昼食です。
    曇り空ではありますが、みんな元気に楽しんでいます。

  • 2011年10月24日3年生研修旅行(1)

    午前8時、3年生は津駅を予定通り出発しました。
    これから高速道路を通って1日目の目的地である淡路島を目指します。

  • 2011年10月21日元CAの方のお話をうかがいました!

    10月21日(木)LHRの時間に4年生(高1)が、元シンガポール航空のキャビンアテンダントで本校30期卒業生の鵜近さんからお話をうかがいました。当時のユニフォーム姿で「ご搭乗のみなさま…」という離陸の際のアナウンスから講話は始まると、生徒の目は鵜近さんに釘づけでした。鵜近さんは小学生のとき初めて飛行機に乗って以来、飛行機が大好きで、将来この中で働こうと決めたそうです。ヨゼフの教育、特に生きた英語の授業が適度の緊張感と刺激となり、2年生でカナダに留学、大学でも英語の勉強をされたということでした。キャビンアテンダントの仕事の内容や、その重要性について具体的なお話をされる中で、「自信を持つ」「これだけは負けない」「できるんだ」という気持ちを持つことが大切であり、そういうものをみつけて将来社会に出たときの支えにしてほしいとアドバイスしてくださいました。さらに、お客様と接する上で、相手の望むサービスを提供するために、相手の気持ちになって接する思いやりが何よりも大切であるとも話されました。講話は到着後のアナウンスで終わりました。笑顔で美しく、優しくお話しされる姿に、女性としての振る舞いを学ばせていただきました。

  • 2011年10月19日英語コンテストで入賞しました

    第5回センゲージラーニングジュニア読書大会英語部門で3B西村 零さんが全国165人の参加者の中で3位に入賞しました。
    夏休みの宿題の一部として,センゲージラーニング出版社のFoundations Reading LibraryのLevel 6話“No, You Can’t”の感想文を書きました。感想文は以下。

    Before I read this book, I thought motorbikes are dangerous. I was scared of Anthony’s accident. I think that his mother was probably very scared when her father had an accident, too. So she thought motorbikes are just dangerous.
    I think that Anthony’s mother loved Anthony so much, but her love hurt him. I was so surprised at it.
    I learned two things from this book. I learned that to ride a motorbike is not dangerous if riders know how to ride and ride safely. And sometimes love hurts someone, so we need to be careful.


    続いて、高円宮杯第63回全日本中学校英語弁論大会三重県大会(10月10日)です。
    弁論の部で3A葉山朝香さん、3B辻彩香さんが優秀賞に入賞しました。
    5分以内,論題は自由に弁論しました。
    葉山さんは2年生の時の合唱コンクールの思い出について、辻さんは今年3月の東日本大震災と、自分が経験した火事について危機管理の大切さについての話をしました。
    暗唱の部では2A山口麻里安さんが優秀賞に入賞しました。
    3分以内,暗唱はProgress Book3からのNo Smoking”の話でした。

  • 2011年10月19日ウォーカソンの募金活動を行いました

    10月15日(土) 第26回ウォーカソンが行われました。
     前日から雨が降り、実施が心配されましたが、スタート時には雨がやみ、予定通り実施することができました。今年の支援先は、東日本大震災の被災地とシエラレオネです。生徒・教職員・同窓生・国際ソロプチミスト三重アイリス及び久居ローターリークラブの会員の方など450余名が、津市内の10kmのコースを歩きました。出発前には、学園会の発案でみんなでつくった寄せ書きを掲げ、東日本大震災の犠牲者のために黙祷を捧げました。また、参加者から折り鶴を集め被災地に贈る千羽鶴をつくる予定です。

  • 2011年10月12日明合の里へ交流に出かけました

    10月7日に高校1年生が20名、津市久居にある明合の里へ交流に行きました。
    施設に着いて間もなく、施設の隣にある畑で芋を掘り、その芋で施設の方と一緒にスイートポテトを作り、おいしくいただきました。また入居者の方と一緒に、押し花のしおりや、ビーズ、綿の飾りも作りました。目線を合わせて接している生徒たちの表情はとても良く、自然と笑顔が出ていました。飾りには、オレンジ色や青、黄色など様々な色が使われていて、出来上がった作品を見て、とても喜んでいただきました。最後に、「もみじ」と「ふるさと」を歌い、多くの方が一緒に声を合わせて歌ってくださいました。限られた時間のなかで、生徒たちは楽しそうに活動し、この交流を通して、施設の役割や活動の内容についても知ることができました。「次回も、また来たい!!」「次って、いつ行くのかな?」と帰りのバスの中で話す生徒たちにとって、充実した時間となりました。

  • 2011年10月12日神戸小学校へ英語の出前授業に出かけました

    10月7日、高校1年生29名が4度目のLet's enjoy Englishに出かけました。今回の訪問先は神戸小学校の6年生のクラスでした。参加した生徒の感想を少し紹介します。

     オープニングで“Hello everyone!"とあいさつすると、元気に“Hello!"と返してくれ、私たちの緊張も一気に吹き飛びました。絵に描いたカードを見て鳴き声を当てるゲームでは、みんな積極的に答えてくれ、わからない英語も一生懸命理解しようとしてくれているのが伝わってきました。また、自分の名前を筆記体で書く練習では、初めてなのにみんなとても上手に書けていて驚きました。最後に証明書を渡すととても喜んでくれ、こちらも嬉しい気持ちになりました。終わった後に感想を聞いてみると、「筆記体が書けてうれしかった」という感想の他に、「みんなが話す英語が上手だった」、「筆記体がとても上手だった」と私たちのことを褒めてくれる言葉もあり、誇らしい気持ちになりました。6年生のみんなが楽しんでくれたおかげで私たちも一緒に楽しむことができました。この体験で得たことは数え切れないほどあります。それらを将来に役立てていけたらいいなと思います。
    English is an important language,so let's study hard and enjoy English!!

  • 2011年10月12日北立誠小学校へ英語の出前授業に出かけました

    10月6日(木)に、津市立北立誠小学校へ英語の出前授業に出かけました。中学3年生は初めての活動でした。29名の生徒が参加し、カードゲームと筆記体の練習をしました。練習の成果が十分に発揮できたようです。次回は南が丘小学校へ2月に出かけます。自分の英語力を試す絶好のチャンスです。このような機会があれば、是非次回も参加したいと意気込んでいました。

  • 2011年10月01日カウンセラーだより「こころ」10月号

    カウンセラーだより最新号です。
    http://sjjg.ac.jp/pdf/counselor_dayori_10.pdf ←ここをクリックしてお読みください。