学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2012年04月26日5年生 遠足で京都に行ってきました

    4月20日(金)5年生は京都へ遠足に行ってきました。当日はあいにくの雨模様でしたが、みんな元気に雨の京都を楽しんできました。

    河村能舞台では初めて能の文化に触れ、みんな驚きと感動の連続でした。まずは河村純子さんのお話を聞き、そのあと舞台に上がって着物や面の試着体験やすり足体験などをしました。その後プロの指導のもと、みんなで「高砂」を謡い、最後は平知盛の舞を見せていただきました。能楽師の舞は大迫力で、最後は割れんばかりの拍手で能体験を終えました。1時間半という短い間でしたが、日本古来の伝統の文化を心で、そして体で感じることができました。

  • 2012年04月23日あしなが学生募金に参加しました

    第84回あしなが学生募金が、4月21日(土)・22日(日)に行われました。津駅西口と東口で行われたこの募金活動にセントヨゼフ女子学園からは、両日でのべ125名の生徒が参加しました。雨が降り、風も強かった週末でしたが、生徒たちは、通りかかる人たちに一生懸命募金を呼びかけ、チラシを配りました。この募金で集まったお金は、病気・災害・自死で親を亡くした子どもたちの奨学金などとして使われます。あしなが学生募金は4月28日(土)・29日(日)にも行われます。どうかご協力ください。

  • 2012年04月21日1年生・宿泊研修 4月21日(2)

    リクリエーションも無事終えることができ、昼食をとった後、閉会式を行いました。その後、バスに分乗し帰路につきました。両日とも天候には恵まれませんでしたが、合歓の郷での宿泊研修を通して生徒のみなさんは笑顔にあふれ楽しそうに友達と活動に励み交流する姿が見られました。

  • 2012年04月21日1年生・宿泊研修 4月21日(1)

    1年生宿泊研修2日目です。しっかり朝食をいただき、本日の活動に入りました。
    残念ながら雨天のためウォークラリーを中止し、屋内ホールでレクリエーションを行いました。
    生徒のみなさんは病人、怪我人なく元気に活動しております。

  • 2012年04月20日1年生・宿泊研修 4月20日(2)

    スポーツ大会の後はブッフェスタイルでの夕食にてお食事時のマナーを学びながら美味しくいただきました。
    祈りのつどいでは学園のモットーである「世の光、地の塩」における「光」について各々が考え、東日本大震災の祈りを捧げ、宿泊研修初日の活動を無事に終えることができました。

  • 2012年04月20日1年生・宿泊研修 4月20日(1)

    あいにくの雨もようの中ではありましたが、1年生は元気良く、笑顔いっぱいで合歓の郷へ宿泊研修に出発しました。到着後、屋内ホールにて開会式が行われました。

    昼食後はホールステージで、様々な競技種目を赤・青・黄のチームに分かれて、スポーツ大会を実施しました。白熱したバトルに選手も応援団も盛り上がり、見事赤チームが優勝しました!!

  • 2012年04月20日2年生・宿泊研修 4月20日(3)

    楽しかった宿泊研修もあっという間に終わってしまいました。短い時間でしたが、たくさんのことを体験し、学ぶことができました。この経験をこれからの学校生活に活かしたいです。

  • 2012年04月20日2年生・宿泊研修 4月20日(2)

    すべてのメニューが、時間どおりにおいしく出来上がりました。二種類の釜飯、蟹のお味噌汁、コーンスープ、パン、フルーツタルト、おかわりもできるくらいたくさんできました。自分たちの手で用意したランチの味は格別でした。

  • 2012年04月20日2年生・宿泊研修 4月20日(1)

    みんな真剣です。慣れない包丁使いでも、丁寧にできていました。出来上がりがたのしみです。

  • 2012年04月19日2年生・宿泊研修 4月19日(2)

    【写真1】 テーブルマナーを学びながら、おいしい食事をお腹いっぱいいただきました。
          フォークやナイフを使って食べるのは少し緊張しましたが、気持ちが引き締まりました。

    【写真2】 厳重な雰囲気の中で、静かな祈りの時間を持ちました。
          歌も美しく歌うことができました。

  • 2012年04月19日2年生・宿泊研修 4月19日(1)

    2年生の宿泊研修が、いよいよスタートしました。

    【写真1】 開会式では、教頭先生やホテルの方からお話をいただきました。
          お天気も何とかもちそうで、ウォークラリーも実施できそうです。

    【写真2】 ウォークラリーからすべてのグループが無事に帰ってきました。
          班員みんなで協力し、クイズを解き、四つ葉のクローバーも探しました。

    【写真3】 四つ葉のクローバーは意外とたくさん見つかりました。

  • 2012年04月19日「国際社会を担う君たちへ」というテーマで講演いただきました

    4月18日(水)3年生~6年生にむけて約90分間「国際社会を担う君たちへ」というテーマで講演いただきました。信國さん自身の留学経験を元にしたお話は、大変力強く説得力がありました。数々の挫折や苦労の末にカナダの大学を卒業されたことが、その後の人生に大きな自信になったことをお聞きして、とても感銘を受けました。

    国際人になるとはどういうことか。どのような準備が必要か。そして今すべきことは何かなど、学年それぞれに具体的なメッセージを下さいました。

    グローバル化が加速する社会で、必要とされる女性像について考える大変有意義な時間となりました。

  • 2012年04月09日カウンセラーだより「こころ」4月号

    カウンセラーだより最新号です。
    http://sjjg.ac.jp/pdf/counselor_dayori_2012_04.pdf ←ここをクリックしてお読みください。

  • 2012年04月07日2012年度入学式が行われました

    【写真1】 新入生代表が誓いの言葉を述べました。

    【写真2】 前年度学園会会長による歓迎のことばです。

  • 2012年04月07日入学式

    午前の始業式の後,午後には入学式が行われました。
    満開を迎えた桜がお出迎えです。【写真1】 
    保護者の方々が講堂に入り,開式までの時間にギターマンドリン部と箏部による演奏がありました。【写真2】は箏部の演奏です。
    入学式では新入生全員の呼名に続いて校長先生のお話と祈りがありました。
    そして入学を祝ってハンドベル部【写真3】と合唱部【写真4】が演奏をしました。

  • 2012年04月07日2012年度始業式が行われました

    【写真1】 始業式では学校長から今年度の学校目標が発表されました。
          学校目標は「Never give up! あきらめずにTryし続ける!」です。

    【写真2】 続いて新任教師4人が紹介されました。

  • 2012年04月05日Woodrose Schoolの校長先生来日!!

     4月2日(月)~6日(金)にかけて、今夏訪問を予定しているフィリピンのWoodrose School の校長先生 Ms.Delia UdaniとMs.Susan Bautistaが来日されました。ヨゼフの100本の桜もおもてなしに色を添えてくれました。
     4日(水)には校長室で姉妹校提携の調印が行われ、両校の今後の活発な交流が約束されました。今年創立35周年の記念すべき年を迎えるWoodrose Schoolを訪問できることは、本校にとっても大変光栄なことで、出発の日が待たれます。

    《5年生フィリピン研修》8月16日~25日
         Woodrose Schoolの生徒宅にホームステイをし,授業や交流プログラムに参加 (希望者対象)

  • 2012年04月05日Woodrose School

    We had a great time together!
      【image1】琴演奏
      【image2】茶道
      【image3】書道
      【image4】学校紹介


     4月5日(木)はMs. Udaniと Ms.Bautistaをお迎えして、フィリピン研修に参加予定の生徒によるWelcome Performanceがありました。お琴の演奏が始まると、教室は一気に和風ムード。琴の音をBGMに抹茶が振る舞われました。お茶を楽しみながら、真剣に作法の説明に耳を傾けておられました。次は実践タイム、書道にチャレンジです。お二人の名前を漢字にした生徒のお手本を前に、真剣に筆を動かしておられました。"This is a lot of fun!"そう言って、書かれた書をすべて記念に持ち帰られることになりました。
     午後は学校紹介です。パワーポイントに従って、セントヨゼフの紹介をしました。様々な活動の中には、Woodrose Schoolと共通するものがたくさんあることを知りました。ますます今年の夏の交流が楽しみになりました。
     こうして全編英語による生徒のMCは順調に運び、お客様は日本文化やセントヨゼフを堪能されたようで、私たちにとっても有意義な1日となりました。

  • 2012年04月02日ロサンゼルス研修 4月1日

    4/1(日)ロサンゼルスの最終日。夕べの雨がやんで今朝は晴れました。
    ホストファミリ―と研修参加者は朝8:30にSJHSに集まり、SJHSが準備してくれた朝食を一緒に食べました。わずか2週間でしたが、みんないろんな思い出ができたのでしょう。ホストファミリ―とのお別れは涙でいっぱいでした。

    9:30頃にスクールバスに乗ってロサンゼルス空港に向かいました。13:00東京行きの便でロサンゼルスを出発します。帰国は日本の時間4月2日の17時頃の予定です。そしてセントレアには19:35に到着し、なぎさまちには20:40または21:40到着予定です。

    写真はSJHSの研修旅行コーディネーターNancy Swartout(左)と学校前で撮ったものです。