学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2012年11月26日三重県私立学校保護者会連合会の講演会が開催されました

     11月17日(土)に本校の講堂で三重県私立高等学校・中学校・小学校保護者会連合会の講演会が開催され,あいにくの雨にもかかわらず400人以上の方が来校されました。
    講師はノートルダム清心学園理事長のシスター渡辺和子様で,講演のテーマは「心の教育と親の役割」でした。
     待つことができる心,思いやることができる心,自分を大切にすることができる心を育てていくことの大切さ,困難な状況に遭遇したときにこそ見えるものがあるということ,置かれたところで咲きなさいということなどのお話を,ときにユーモアを織り交ぜて語られました。
    その揺るぎない信念に満ちた話しぶりに引き込まれ,1時間半の講演はとても短く感じられました。
     著名なシスターが来られるという滅多にない機会なので,本校の在校生たちにもシスター渡辺のお話を聴かせたいということで,講演会に先立ち午前中に全校生徒を集めて短い時間でしたがお話をしていただきました。シスターはマザーテレサの行いと言葉を語られ,生徒たちはその一言一言を聞き漏らさぬよう真剣な眼差しをシスターに向けて聴いていました。

  • 2012年11月14日修成地区避難訓練が開催されました

     2012年11月11日(日)に,修成地区避難訓練「大津波だ!!まずは高台へ!」が開催されました。
     修成地区の避難訓練が本校を会場として行われるのは今回がはじめてです。標高9mの土地にある本校は最新の津波浸水予想地域から外れているので,修成地区の方々にとっては大津波からの緊急避難場所として本校は最適な場所なのです。
     当日はあいにくの雨模様でしたが,修成地区の人たち約730名が非常持ち出し袋を持ち,ヘルメットを着用して学校に集まってこられました。東の駐車場と生徒用の自転車駐輪場と第1体育館を使用して,津市消防本部による煙体験,地域の方々によるアルファー米の炊き出し体験,NTTによる電話線引き込みと災害伝言ダイヤル体験,津市による仮設トイレ設置練習,日本赤十字社によるAEDを使用した救急救命法の練習を行いましたが,参加者の皆さんはどのコーナーでも真剣に訓練に参加されていました。

  • 2012年11月13日大山加奈さんのバレーボール教室に参加しました

     11月11日(日)、津市芸濃総合文化センターで行われた津ライオンズクラブ主催、津市と津市教育委員会共催の「大山加奈さんによるトークショー&バレーボール教室」に生徒9名が参加しました。
     トークショーでは、アテネオリンピック代表でもあった加奈選手自身の幼少の頃からの体験を交えつつ、目標の掲げ方、そして様々な困難を乗り越えた方法などを、分かりやすくお話していただきました。
     その後、バレーボール教室があり、加奈選手と妹のビーチバレー選手の大山未希さんのお二人から、基礎練習を中心にご指導頂き、最後に世界レベルのアタックを体験することができました。

  • 2012年11月13日第1回保護者対象「教養講座」開催

     11月10日(土)10:00~12:00、本校視聴覚室にて中学生の保護者を対象とした、第1回保護者対象「教養講座」が行われました。2部から成る講座でした。

    〈第1部〉「大学入試の基礎知識」講師:宮下元気(Z会)
     受験の種類から効果的な学習法法、保護者が行うべきサポートまで、受験生の体験もふまえ、分かりやすく話していただきました。

    〈第2部〉「本校の進路指導について」本校進路指導部主任の橋本より
     事前に受けた保護者の質問に答える形をとり,塾に通う注意点や参考書の使い方など、実例を交えながらのお話でした。

    保護者の方は,不明な点が十分に確認できる内容のお話だったというご意見が多く、満足して帰られました。

  • 2012年11月07日『日中韓お琴の夕べ』を終えて

     11月2日に東日本大震災鎮魂復興支援のための『日中韓お琴の夕べ』が津リージョンプラザで行われ、本校の箏部も出演させていただきました。中国と韓国からは有名な演奏家が来日してくださいました。

    【王 珊 先生(中国)】ワン・シャン
     中国の代表的な古箏奏者の王先生は、美しく、激しく、幻想的な箏の音を披露してくださいました。また、その箏さばきはとても妖艶でなめらかで、全身から音がわき出ているかのようでした。また、質問コーナーでは生徒の英語の質問に、たいへん流暢な英語で分かりやすくお答えいただきました。箏の演奏をしている時とは違う先生の親しみある笑顔に会場は惹きつけられました。

    【元 京愛 先生(韓国)】ウォン・ピョンヘ
     韓国の元先生は、伝統的な宮廷服姿でカヤグム(伽倻琴)を披露してくださいました。韓国伝統音楽のもの悲しく、永遠の広がりを感じさせる音色に合わせて、元先生の「アリラン」や「春香伝」の唄が会場いっぱいに響き渡り、まるで韓国にいるかのような気分になりました。先生も分かりやすく伽倻琴について説明してくださいました。

    【ヨゼフの箏部】
     生徒たちは、日本のわらべ唄「かごめ」を現代風にアレンジした曲を、若さあふれる勢いで元気よく演奏をしました。また、箏の大家である宮城道雄先生の「唐砧」の演奏では,おそろいの袴姿で登場し、指導者の東海かおり先生・中森理恵先生との三絃の合奏で舞台に華を添えました。

     それぞれの国のお琴に、それぞれの華やかさ、美しさ,奥深さがあり、とても味わい深い演奏会でした。最後に中国・韓国・日本の出演者で演奏した「さくら」はすばらしいもので、演奏を通して心が通じ合っているようでした。このような形で文化交流ができたのはとても大事なことであり、たくさんの人に同じような経験をしてほしいと思います。
     会場には関係者の皆様だけでなく、保護者の皆様、卒業生の皆様にも多数お越しいただき、一体感のあるあたたかな雰囲気の中で、この時を持てたことに心から感謝しております。3カ国の音色が何らかの形で被災地に届き、今なお苦しんでおられる方々の痛みを少しでも和らげることができればと願っております。

  • 2012年11月06日女性学講座(11月30日,12月1日,1月28日)のご案内 【保護者の皆様へ】

    文書でもお伝えしたとおり,本年度は生徒と保護者の皆様を対象に,いのちの尊さを見つめる女性学講座を開催しております。
    6月には市田ひろみ先生を講師にお迎えして講演会を行い,7月には「未来をセルフプロデュースする」というテーマで平野里枝先生の講座が開催されました。

    お子様が受講する講演会や講座に,保護者の皆様にもご参加いただいて内容を共有し,ご一緒に考える機会となれば幸いです。

    今後の女性学講座の予定は次の通りです。
    ====================================================
    ●女性学講座 II(後期)
    講  師:マーフィー幼児教室主宰  平野里枝 先生
    テ ー マ:「未来をセルフプロデュースする」~実践編~
    対  象:1~3年生とその保護者
    実施日時:11月30日(金)8:50~10:40
    場  所:本校講堂

    ●女性学講座 II(後期)
    講  師:マーフィー幼児教室主宰  平野里枝 先生
    テ ー マ:「未来をセルフプロデュースする」~実践編~
    対  象:4・5年生とその保護者
    実施日時:12月1日(土)8:50~10:40
    場  所:本校講堂

    ●女性学講座 II(後期)
    講  師:マーフィー幼児教室主宰  平野里枝 先生
    テ ー マ:「未来に旅立つあなたへ」
    対  象:6年生とその保護者
    実施日時:2013年1月28日(月)8:50~10:40
    場  所:本校視聴覚室
    ====================================================

     平野先生について  テレビ局のアナウンサーを経て,現在は子どもとお母さんのペア・スクール
               を主宰。
               その活動のなかで,子どもの将来につながる人間形成教育,とりわけ自分
               自身の体験に基づいた女性学の研究にも取り組んでいる。
               昨年度末に,卒業を控えた6年生を対象に行った女性学講座では,
               生徒に非常に大きな感銘を与えた。


    3回の講座はそれぞれ対象学年を決めてありますが,ご都合に合わせて,お子様の学年に限らずご参加ください。

    これらの講座への参加を希望される保護者の方は,次行のアドレスをクリックして,入力フォームからお申し込みいただくことができます。

    http://sjjg.ac.jp/mailform/?id=47

    これからの女性の生き方について,具体的なヒントをくださることと思いますので,保護者の皆様にもぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

  • 2012年11月01日カウンセラーだより「こころ」11月号

    カウンセラーだより最新号です。
    http://sjjg.ac.jp/pdf/counselor_dayori_2012_11.pdf ←ここをクリックしてお読みください。