学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2012年12月18日4年生教養講座 ゆかたの着付け教室を行いました

    マナー・華道・茶道講座に引き続き、12月13日ゆかたの着付け教室を行いました。4年生は今後海外研修に参加する生徒もいるので、ゆかたをひとりで着ることができれば、外国で日本の文化を紹介することにも役立つと考えました。
     特定非営利活動法人和装教育国民推進会議三重県支部より着付け講師の先生をお招きして、4年生全員がゆかたの着付けに挑戦しました。日頃、和装にはなじみが少ない生徒たちにゆかたの各部の名称を教えてくださることから講座は始まりました。2本の腰紐を使ってゆかたを着付けた後、少し (!?)苦労しながら、半幅帯を文庫結びにして、かわいいゆかた姿が完成しました。4人の外国人留学生もいっしょに着付けを練習しました。来年の夏は、ぜひ自分ひとりで着てみたいと感じているようでした。

  • 2012年12月07日4年教養講座(マナー・茶道・華道)を行いました

    12月5日(水)・6日(木)
     この教養講座は、将来グローバルな社会での活躍が期待される生徒たちに、日本の伝統文化の良さに気づくきっかけとしてもらいたいという目的で計画されました。
     マナー講座では、「教養を備え、品格を感じさせる女性のふるまい」について、シスター中津理事長のお話を聴きました。また、茶道講座では、茶道の歴史やお茶の心について学んだ後、表千家の流儀で生徒一人ひとりがお茶を点て、また、お客様となってお菓子とともに頂きました。華道講座(小原流)では、バランスよく花を生けるポイントについて解説を受けた後、お手本を参考にしながらコルタス・バラ・丸葉ルスカスの3種の花材を生けました。仕上げにはクリスマスらしく銀のモールと金のベルをあしらいました。

  • 2012年12月04日「みえ子ども白書フォーラム」に3年生2名が参加しました

     12月1日(土)、県庁講堂で行われた「みえ子ども白書フォーラム」に3年生の生徒2名が参加し、中学生代表として発表をしました。
     このフォーラムは、平成23年4月に施工された「三重県子ども条例」に基づいて、同じく今年度実施された三重県の子どもの生活実態や気持ち、子どもと身近な大人の意識、また子どもを取り巻く地域社会の環境などの調査結果を広く共有するために開かれたものです。
     フォーラムではまず初めに、基調講演として神戸学院大学の佐々木光明教授より「みえの子ども白書が語ること」というタイトルでお話があり、その後、「子どもの気持ち」発表として小学生の部、中学生の部、そして高校生の部とそれぞれ発表が行われました。本校の中学生2名は、9月の子ども会議に参加し、そこで話し合ったことを県内他校の生徒のみなさんと一緒にまとめ、“大人への提言”を発表しました。小学生から高校生まで、子どもたちの率直で、一生懸命まとめたであろう提言は胸を打ちました。
     その後、パネルディスカッションとして、佐々木教授を含め、津市教育長様、三重県PTA連合会会長様、三重県知事様による対談が行われ、大人たちの、子どもをめぐる真剣な思いや考えを聴かせていただきました。

  • 2012年12月03日カウンセラーだより「こころ」12月号

    カウンセラーだより最新号です。
    http://sjjg.ac.jp/pdf/counselor_dayori_2012_12.pdf ←ここをクリックしてお読みください。