学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2017年02月28日2月27日(月)5年生が「レッツ エンジョイ イングリッシュ」を芸濃中学校で行いました。

    5年生の有志23名が、学年末試験が終わった2月27日(月)に津市立芸濃中学校を訪問し、英語の出前授業「レッツ エンジョイ イングリッシュ」を行いました。
    今まで、いろいろな小学校でこの出前授業をさせていただいてきましたが、中学校での授業は初めてでした。5年生にとって最後の「レッツ エンジョイ イングリッシュ」。英語を学ぶことの楽しさを伝えるために、一生懸命準備をしました。笑顔で身振り手振りを交えながら、楽しい授業をすることができました。

  • 2017年02月20日2月19日(日)教育講演会をおこないました

    2月19日、品川女子学院の教頭石井豊彦先生をお招きして教育講演会をおこないました。
    「子どもの将来を考える親は、なぜ私立学校を選ぶのか」をテーマに、私立学校の良さや、女子校の利点を品川女子学院の実践をもとにわかりやすく説明していただきました。

    未来を見据えた女子教育の可能性を、これからもセントヨゼフ女子学園から発信していきます。

  • 2017年02月15日2月10日 3年生の理科の授業で出前授業を行いました。

    2月10日(金)の3年生の理科の授業で,四日市大学エネルギー環境教育研究会より矢口芳枝先生を講師に招いて環境学習会を行いました。大気汚染問題を中心に,自分たちで実践できる環境問題への取り組みについて考える事を目的として,説明を聞いたり実験を行ったりして暮らしの中の大気汚染について学びました。
    実験では,試薬を用いて自動車の排気ガスに含まれる有害物質の量を調べました。また,省エネについての話を聞いて,グループで自分たちにできることを話し合い,発表しました。

  • 2017年02月14日2月13日(月)心ぽかぽか大作戦を行いました。

    2月13日の放課後、毎年恒例となったボランティア清掃行事、心ぽかぽか大作戦を行いました。寒さの厳しいこの時期に普段お掃除の手がなかなか届かない場所をすっきりきれいにして、心をぽかぽか暖かくしようという取り組みです。今回は近くのスポーツ公園周辺の清掃も行いました。宗教奉仕部(YMG・ハンドベル部・ウィングス オブ フレンドシップ・ぶどうの会)の部員、インターアクトクラブ役員、有志生徒20名ほどが参加しました。また、久居ロータリークラブのメンバーの方にも多数ご参加いただき、側溝の蓋を開けたり、泥を取り出したりと力仕事を手伝っていただきました。

  • 2017年02月03日学園会キャラクター「メリーちゃん」「ハリーくん」について

    東京都の予算説明(2017年1月25日〈水〉)に使用された「メリハリ」という言葉と共に「メリーちゃん」「ハリーくん」のキャラクターについて、ヨゼフ関係者の方々は敏感に感じられたことと思います。

    本校では2013年の学園目標「メリハリ ~自分の行動にONとOFF~」を意識するために「メリーちゃん」「ハリーくん」というマスコットキャラクターを学園会のみんなで考え、現在も学園会及び学園のキャラクターとして使用しております。今回驚いたことは、都庁発表のものに同じようなキャラクターが使用されたことを知るところとなり、都庁の方と話し合う機会をいただきました。「メリハリ」というキーワードと「羊とハリねずみ」というモチーフに類似の点はあるものの、キャラクターに込められた思いは変わりないものというお話をうかがいました。両者の話し合いの中でヨゼフが大切にしているマスコットキャラクターと東京都が作成されたキャラクターが、それぞれ併存していけるような方向性で共通の認識を持つこととなりました。

    都庁担当者の方から「学園会目標を毎日意識できるように」というマスコットキャラクターに込められた素敵な思いを受けとめていただきました。本校としても、権利・登録などという問題ではなく、今回都庁で考え使用される以前に生徒のみなさんが考え、実施することができたということをすばらしいことととらえ、今後、それぞれのキャラクターに込められた思いを尊重し合うことができれば幸いと考えております。