学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2017年11月21日Sクラブで花植えを行いました

    11月20日に奉仕活動部のSクラブ(YMG、ウイングス・オブ・フレンドシップ、ハンドベル、ぶどうの会合同)で花の苗を花壇に植えました。
    今年は、パンジーとビオラをそれぞれ100株ずつ、マリア像前と理科棟上の花壇に植えました。5色のかわいい花々がセントヨゼフの冬に色を添えてくれるでしょう。

  • 2017年11月20日アイデム写真コンテスト中学生の部にて2年生の中嶋未来さんがグランプリを受賞しました

    第13回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」にて、2年生の中嶋未来さんの作品「大将の神対応」が、中学生の部グランプリを受賞しました。
    この写真は、中嶋さんがお寿司屋さんの大将を撮ったもので、キャリア教育の一環として学年で応募しました。

    中嶋さんの作品は、アイデム写真コンテストのホームページでもご覧いただけます。
    【アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」】
    http://www.aidem.co.jp/csr/photocontest/

  • 2017年11月14日非常用備蓄品「白い小箱」の入れ替えをしました

    11月13日(月)、備蓄していた非常用備蓄品「白い小箱」600個を、有志の生徒、保護者会役員、日本非常食推進機構(JEFO)の方々と共に、新しい白い小箱と入れ替えをしました。

    「白い小箱」は、災害時に生徒が帰宅困難になった場合に使用するもので、災害時に必要な防災用品を箱詰めしたものです。内容は、パン缶詰、簡易トイレ、レスキューシート、除菌おしぼり、氷砂糖、水、生理用品、えいようかん(羊羹)です。本校では2014年度から本学園の保護者会より備蓄されています。

    入れ替えをした600個の白い小箱は、フィリピンの姉妹校Woodrose校へ送ります。災害用備蓄品を保管する習慣のないフィリピンの子ども達に備蓄文化を伝承し、防災学習に役立ててもらいます。
    15箱の大きな段ボールにそれぞれ英語で住所を書き、その日のうちにフィリピンへ向けて発送しました。

  • 2017年11月04日高松山自治会の方々と花植えをしました

    11月3日(金)、高松山自治会の方々と一緒に、学校の坂下にあるスポーツ公園入口の花壇にパンジーやビオラを植えました。色の配置を考えながら植えていくのがとても楽しかったです。
    防災訓練や花植えなど、地域の方々と活動する機会が増えて嬉しいです。