学園のご案内
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
校長コラム
What's New
国際交流
International Exchange
進路
朝の祈り
受験生の皆様
学園へのアクセス

What's New

2018年
04月
03月
02月
01月
2017年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年
11月
10月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
2013年
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
  • 2018年02月28日Let’s Enjoy English @津市立西が丘小学校(2月26日)

    No fewer than 47 of our third--year students visited Nishigaoka Elementary School for a Let’s Enjoy English lesson with about 130 fifth-grade students there. For many of our students this was the first experience of being an English ‘teacher’ to the elementary school boys and girls, but everyone tried their best to make it a rewarding and fun ‘English only’ experience for the students there. The first half of the 45-minute class was taken with gesture-related activities and games, such as showing the Nishigaoka students how to count on their fingers from 1 to 10 in Chinese, the gesture for ‘delicious’ in Italy, ‘beautiful’ in Turkey, and many more besides. In the second half, our students taught the boys and girls how to write their names in cursive writing, and gave each of them a special certificate as a reminder of our visit. Everyone had a lot of fun, and the presence of TV cameras only added to the excitement.
    Our third-year students, continuing this school’s 8 year-old Let’s Enjoy English tradition, are looking forward to continuing their LEE activities at more local elementary schools next year.

    セントヨゼフの中学3年生47名が、西が丘小学校5年生の皆さん(130名)と交流し、Let’s Enjoy Englishを通じてとても楽しい時間を過ごしました。初めて活動に参加した生徒もいましたが、楽しく有意義な時間になるようにそれぞれが工夫を凝らし、英語だけでコミュニケーションを図ろうと頑張りました。前半の時間は、いろいろな国のジェスチャーを見てそれを英語で表現したり、中国の数字の数え方を紹介しました。後半は自分の名前を筆記体で書くお手伝いをしました。活動の最後には記念の賞状をお渡しして、小学生の皆さんの活発な参加を称えました。
    ヨゼフの3年生が小学校を訪問するLet’s Enjoy Englishのプロジェクトも8年目を迎えました。今後もたくさんの小学校を訪れて、皆さんと一緒に英語を勉強することを楽しみにしています。
    Here are some of their comments from the students who visited Nishigaoka Elementary School.

     ヨゼフの生徒の感想をご覧下さい。

    「思ったよりも教えることは大変だったけれど、思っていたよりもずっと楽しかったです。小学生の子たちも積極的に参加してくれて、とても充実しました。誰かを教えることができる機会は少ないので、今回LEEに参加できて本当に良かったです。教えることの難しさや楽しさも感じることができました。」 花田彩芽

    「私はLEEに参加するのは今回が初めてでした。なので、どんな感じなのか全く想像ができなくて、始まる前は少しドキドキしていました。しかし始まってみると、小学生はフレンドリーで素直でかわいくて、教えている私たちも楽しませてもらえました。またしたいなと思いました!」 小出陽菜

    「自分が思っていたよりもだいぶ緊張していたようで、笑顔がこわばっていたことが自分でも分かりました。小学生の子も緊張していたようでしたが、ジェスチャーを積極的にまねしてくれて、国旗カルタをやりだした頃から活発になってくれてほっとしました。その後に始めた筆記体の練習では、さっきまでの騒々しさが嘘のように静かで、みんなが丁寧に各自の名前を書いていたのが印象的でした。」 樋口実波

    「私は前回もLEEに参加をしたので、今回が2回目ですが、慣れていたということもあり、今回は前回よりも余裕を持って教えられた。私がそもそもLEEに参加しようと思った理由はまず、小学生が好きということです。あと一つ、教えることが好きだからです。教えてあげて、相手にわかってもらえたり、喜んでもらえたりするとすっきりして気持ちいいからです。今回も前回と同じように元気な子たちばかりで、パワーをもらって帰ってきたことが良かったです。」 青木ちはる

  • 2018年02月22日三重県庁みどり共生推進課の樋口様をお招きして環境学習会を行いました

    2月19日(月)5・6限に、3年生の理科の授業の一環で、環境学習会を行いました。
    三重県庁みどり共生推進課の樋口様をお招きして、生物多様性の講演をしていただきました。
    昔と現在のセントヨゼフ女子学園周辺の航空写真を利用して、周辺の自然環境の変化や生物多様性の危機的状況について、丁寧に解説していただきました。

  • 2018年02月20日修成地区の防災避難訓練がありました

    2月18日(日)は、朝から修成地区の防災避難訓練があり、地域住民の方が本校に集まってこられました。本校は津市災害時避難所に指定されており、6年の生徒も避難してきた人の受付の仕事を手伝いました。
    当日は地震体験車や火災時の煙体験も準備していただいており、本校生徒・職員、避難してこられた方がそれぞれの体験をしていました。

  • 2018年02月19日1年生の空手の昇級審査を行いました

    2月17日(土)の午後に空手の昇級審査がありました。本校では3年前から体育の時間に空手を行っています。今回は1年生の生徒が審査を受けました。

  • 2018年02月16日中高生防災サミットに参加しました

    2月11日(日)、四日市大学にて中高生防災サミットに参加しました。
    釜石ボランティア・学ぶ防災について、4年生3名、5年生4名が活動報告を行いました。
    また、午後は参加した高校生同士のディスカッションを行い、若者が防災に積極的に関わっていくためのテーマについて議論しました。

  • 2018年02月13日保護者会「1Day Lesson」レポート9~14を掲載しました

    今年度11月~2月に開催した、保護者会1Day Lesson「しめ縄リース作り」「焼き菓子 クッキー」「クリスマスの集い」「フラワーアレンジメント」「季節の飾り巻き寿司」「リラックスヨガ」のレポートを掲載しました。
    「在校生の方」のページより、過去の1Day Lessonのレポートも合わせてご覧いただけます。
    http://sjjg.ac.jp/zaikousei.html

    この保護者会1Day Lessonは、学年・クラスを越えた保護者同士の交流の場となっています。
    来年度もさまざまな講座を企画しています。4月にお子様を通じて申込用紙を配布しますので、案内に添ってお申込ください。ご見学も随時受け付けています。皆様のお気軽な参加をお待ちしています。

  • 2018年02月02日画家の中村麻美先生をお迎えして特別講演会を行いました

    2月1日(木)、画家の中村麻美先生をお迎えして、特別講演会を行いました。
    この講演会は、日本武道館様より発行されています月刊「武道」1月号に、本校の空手の授業が特集されたことがきっかけとなったものです。
    同誌の表紙画を長年描き続けている中村先生が津市のご出身であることがご縁となり、実現いたしました。

    講演のテーマは「伝えたい日本のこころ」。日本古来の逸話を元に、伊勢神宮のお話や、中村先生のエピソードなどを交えながら、感謝や祈り、まごころの大切さについてお話をしてくださいました。