学園のご案内
校長の挨拶
教育方針
特色ある教育
全人教育
6年一貫
国際教育
カリキュラム
進路実績
学園生活
部活動
ヨゼフ・ナウ
受験生の皆様
学園へのアクセス

教育方針

建学の精神

本学園の建学の精神は「愛と奉仕の精神に生きる」ことです。
これはキリストの中心的教えとキリストの示された模範に基づいています。
同時に、人々を愛し、人々の幸福のために貢献したいという創立者シスターアーミナの精神を受けついだものです。

スクールモットー

「あなたがたは地の塩である。もしその塩がその効き目を失ったならば、何をもって塩に塩気を取り戻せようか。
その塩はもはや何の役にも立たず、外に捨てられ、人に踏みつけられるだけである。
あなたがたは世の光である。山の上にある町は隠れることはできない。
また、灯をともした時、それをますの下に置く人はいない。燭台の上に置く。
こうすれば、それは家の中のすべての人々のために輝く。このように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。
そうすれば人々は、あなたがたのよい行いを見て、天におられるあなたがたの父(神)をほめたたえるであろう。」

MISSION STATEMENTS

本学園は、優れた知性と豊かな感性を育む全人教育を実践し、
さまざまな場で活躍するプロフェッショナルな女性の育成に努めます。
また、いのちを宿し、大切に育む女性、新しい時代を担う品格と力、
グローバルな視野を持った女性に生徒一人ひとりが成長し、自立した女性として
社会に貢献することができるよう、教育に最善を尽くします。

そして、三重県で注目を集める卓越した女子教育を行う学校として、これからも輝き続けます。