留学生のアナベルさんから朝の放送

Our exchange student, Annabell Hillar from Germany, made this wonderful speech in the morning broadcast at school during her last week at Saint Joseph. During the 10 months she spent with us, Annabell left a deep impression on both the students and teachers. She made many, many friends in her class, year group, the tennis club and all over the school! She will be greatly missed by everyone here.

皆さん、おはようございます!10ヶ月前に、私は初めて日本に来ました。そのときは日本を全然知らなかったです。皆さんは覚えてくれていますか。10ヶ月前に、私は体育館のステージの上に立って、スピーチをしなければならなかったけど、日本語を話すことができませんでした。私はよく覚えています!すごくナーバスでした。でも、そのときからすごく楽しみになりました。
日本で、全てが新しかったです。人、食事、学校。何も知らなかったですから、adventureでした!でも、もちろん、怖かったです。「1年、がんばれるか。友達を作れるか。本当に準備ができるか。」と思いました。でも、皆さんは始めてからとても優しかったので、早く大丈夫になりました。それでお礼を言いたいです。セントの皆さん、あなたたちは、毎日私をhappyにしてくれました。ここには、とてもやさしくて、楽しく面白く、親切な人がたくさんいましたので、セントに来れてよかったです!友だちをいっぱい作りました。今本当に帰りたくないです。本当にありがとうございました。
でも学生だけじゃないです!先生たちにもお礼を言いたいです。私が助けてほしい時は、いつも手伝ってくれました。理由は気にしませんでした。ホームシック?テニスのwearがありません?テストは日本語で無理ですか?いつも声を掛けてもらったので、大丈夫でした。先生たち、いろいろありがとうございました。
この留学は本当にチャレンジでしたけど、友だちとホストファミリーと一緒に過ごせたので、すべては可能になりました。ホストファミリーは毎日サポートしてくれました、日本の生活を見せて、日本中案内してくれてありがとうございました。
時々ホームシックになりました。日本でやっていくことが無理と思ったこともありました。でもあなたたちから、助けられました。皆さん、先生、ホストファミリーと友だちは毎日日本の楽しい部分を見せてくれましたので、今全然帰りたくないです!でも、3日後それは終わります。ドイツに帰らなければなりません。今これが私の生活です。外見は違いますが、心の中は、私も日本人です。
今週に帰るけれど、心はまだここにあります。
もちろん、ドイツのファミリーと会えるのは楽しみです。
皆さんとは別れますが、心は日本に残します。皆さんは、私の生活の一部分です。いなくなると寂しいです。セントの人のおかげで、この留学は人生の中で一番良い年でした!ドイツに帰ってもみんなは絶対に忘れません!!
本当にありがとうございました!

Vielen dank, Annabell, und wir wünschen Dir alles Gute in der Zukunft. Bis bald!