2018年2月2日の朝の祈り

朝の祈り

早いもので,昨日から2月に入りました。3日は節分,4日は立春と暦の上では春ですが,まだまだ寒い日が続きます。健康にじゅうぶん気をつけてください。
さて,世間では,「1月は行く,2月は逃げる,3月は去る」という表現がよく使われています。これは,1月は正月があり,2月は28日で普通の月より短く,3月は年度末なのでやることが多い,ということから来ているようです。
このように言われている2月ですが,皆さんはこの1ヶ月をどのように過ごしますか。6年生の皆さんは,受験という目標がありますが,5年生以下の皆さんはいかがでしょうか。そこで今日は,2月の過ごし方について3点お話したいと思います。

1つ目,2月は行事が少なく,受験シーズンで受験生以外でも学習に対する意識が高まり,勉強に集中できる月です。これまで遅れてしまった勉強を取り戻し,新学年で挽回するためには,良いチャンスです。3月ではなく,ぜひこの時期に,これまで学んだことを総復習をするとよいでしょう。
2つ目,今年は,10日・11日・12日が3連休となっています。5月の連休と違って,学習中心の連休と考えましょう。まず3日間の具体的な目標を立てて,学習を進めましょう。
3つ目,2月下旬に行われる学年末テストへの取り組み方について,テストの意義をよく理解した上で,対策学習に入る前に,必ず各教科・科目で数値目標を立てましょう。内容を丸暗記するのではなく,まず「考える」アプローチを取ってみることが,根本的な理解とこれからの学習のスタイルにもつながると思います。
最後に,3月は新学期の準備・スタートの月と考えて,勉強や特別活動に励みましょう。また,5年生の皆さんは,6年生の0学期という意識をもって,受験勉強をスタートしてください。
それでは,今日の一日が、良い日でありますように,主の祈りを唱えましょう。