《校長コラム》8月31日

校長コラム

8月27日(月)、猛暑続きの夏休みでしたが、今日からまた全校生徒で賑わう学校生活が始まりました。集会に始まり、掃除、LHRなど、久しぶりにクラスメートと顔を合わせ、校舎内に活気が戻ってきました。

今年の夏は、これまでにない猛暑日が続き、熱中症注意報が出されるほどでした。来年の夏が思いやられます。今年は、全国高等学校総合体育大会が三重県で行われ、本校もスタッフとして、多くの生徒が関わりました。開会式では、大臣をはじめ来賓の方々を接待するお役目をいただき、関わった生徒はしっかりと役目を果たしていました。縁の下の働きとしても多くの生徒が活躍してくれました。感謝しています。また、部活動においてもすばらしい活動報告がありました。夏休み前に伝えた、「あきらめないで」取り組んだ証だと思います。

集会では、前期の締めくくりをどのように過ごすかを話しました。今まで以上に元気な挨拶を交わし合い、ハツラツとした毎日が過ごせるようにと期待しています。