2018年11月12日の朝の祈り

朝の祈り

 皆さんのクラスで笑顔の素敵なお友だち、と言えばいったい誰でしょうか。きっとその人の笑顔に、あなた自身が救われたこともあるのではないでしょうか。
 喜怒哀楽、人間の感情の中で喜びを満面にたたえた微笑みほどすばらしいものはありません。この地球上で喜びの表情を最も豊かに持っているのは、私たち人間です。しかし、様々な社会関係の中で、日々苦悩を深めながら人は生きています。毎日を笑顔で過ごすのは、とても難しいことです。
 喜ぶこと、絶えず祈ること、どんな些細なことにも感謝すること。これらは人を信じることの基本だと思います。人を信じることができなければ、私たちから笑顔が消えてしまいます。神様に祈り、神様に感謝するとき、私たちの心は平安で満たされ、心から喜ぶことができるのかもわかりません。
 今日一日、素敵な笑顔で過ごすことができますように、と願いながら主の祈りを唱えましょう。