【ウォーカソン】クラウドファンディングご協力ありがとうございました!


>>「Readyfor」クラウドファンディングのページはこちら

 

「ウォーカソン」クラウドファンディングにご協力をいただき、ありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで、23名の方にご支援をいただくことができました。

残念ながらクラウドファンディングでのプロジェクトは不成立となりましたが、皆様からの温かいコメントや様々な反響をいただき、本学園にとって実りあるプロジェクトとなりました。

この経験を生かし、私達の出来る活動として、貧困に苦しみながらも日々を懸命に生きる子ども達や被災地の人々のために、活動の場を広げていきたいと思っております。

これからも支援を必要としている方々の役に立てるよう、精一杯取り組んでいきます。

本当にありがとうございました。

学園会役員一同

 

 

ウォーカソンとは、世界中の子どもたちの教育支援を目的とした募金活動の一つです。
参加者は決められた10kmのコースを歩き、終わってからその行為に対して、自分で探したスポンサーの方から約束しておいた金額のお金を支払ってもらい、それを募金するものです。
本校では1986年より実施しており、2018年で33回目を迎えました。

毎年、生徒自らが支援先を選び、その地にお金を送ります。
今年も昨年に引き続いて、東日本大震災被災地の復興とシエラレオネ、フィリピンの子どもたちの教育支援のために使われる予定です。

2018年10月20日(土)第33回ウォーカソン

 

フィリピンへの募金は、毎年8月に海外研修として実際に生徒がフィリピンを訪れ、姉妹校の校長先生にお渡しします。
集まった募金を直接手渡しできるだけでなく、届けた支援がどのように活用されているのかを自分たちの目で見ることができます。

帰国後は、現地での体験を全校生の前で発表し、現状を知ってもらうことで、次年度のウォーカソンへつなげていきます。

2017年8月 第6回フィリピン研修 セントハンニバル校

 

2018年8月 第7回フィリピン研修 ホーリーファミリー校

 

2018年6月 シエラレオネで教育支援に取り組むSr.吉田とパディージャ校長による講演会

 

2017年8月9、10日、さいたまスーパーアリーナにて開催されました歌手のさだまさしさん主催の 「高校生ボランティア・アワード2017」では、本校のボランティア活動として「ウォーカソン」を発表し、参加校101校中3位(銅賞:国境なき医師団賞)を授与していただきました。


 

2019年度は「第34回ウォーカソン」として、セントヨゼフの伝統を引き継いでいきます。
今後も温かいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。