《校長コラム》3月12日

校長コラム

早いもので、3月弥生も十日余りが過ぎました。卒業式も無事に終えて、79名の卒業生を送り出すことができました。

つい先日、卒業したばかりの生徒が、大学合格の知らせを持って引っ越す前に学園を訪れてくれました。

卒業生のみなさん、みなさんにとってヨゼフは母校です。いつでも、近況を知らせに戻って来てほしいと思います。

 

いつの間にか満開の梅も散り始め、その代わりに桜の蕾がずいぶんと膨らんできました。

今春の花見会は、3月31日(日)に行われます。お時間が許せば、どうぞお越しください。津市の隠れ名所になっています。

 

さて、5年生は明日から長崎へ研修旅行に出かけます。3泊4日の旅です。

天候に恵まれ、現地での学びが実り多いものであることを願っています。

大浦天主堂での御ミサも、心に残るものとなることでしょう。

59期生の仲間と過ごす研修旅行が、思い出深いものとなりますように、三重の地から祈っています。

 

各学年、年度末を迎え学年計画が目白押しですが、それぞれの成長の証を互いに確かめ合いましょう。

そして、今年度の締めくくりは、3月19日「聖ヨゼフの日」。

みなさんと送ったこの一年に感謝して、ご一緒に御ミサに与ることにいたしましょう。

 

2019年3月12日 撮影