2019年4月19日の朝の祈り

朝の祈り

 カトリック教会では、5月は聖母月としています。この5月は四季折々の中で春の訪れとともに自然界の実りをもっとも感じさせてくれ、また主の復活の喜びと希望に満ちた月でもあります。
 先日、60周年記念式典でのシスターアーミナ物語で、大雪の日に交通事故にあった子供が奇跡的に助かった。この奇跡はマリア様のおかげに違いないと、外に置かれているマリア像が寄附されたことを皆さんは知ったかと思います。今日の聖歌は、聖歌集7ページにある、マリア祭で歌う「マリアの賛歌」を歌います。この歌のベースになっているのは、みなさんがページェントで見ている、マリアと大天使ガブリエルが登場する ルカによる福音書1章26~38節 の箇所です。「マリアの賛歌」1番と2番を歌いましょう。