第8回フィリピン研修レポート(2019年度)

【第8回フィリピン研修レポート(2019年度)】

2019年8月9日~8月10日までの10日間、高校2年生12名がフィリピン研修に参加しました。

 

■8月9日(金):1日目

Woodrose校からウェルカムパーティで温かく迎えられ、それぞれのホストファミリーと対面しました。

 

■8月10日(土)~12日:2~4日目

週末と祝日のため、ホストファミリーと過ごしました。

 

■8月13日(火):5日目

Woodrose校での初日は、集会での挨拶で始まりました。

授業やランチタイムも、笑顔でいっぱいです。

 

■8月14日(水):6日目

マニラ市内イントラムロスへ、フィールドトリップに出かけました。

マニラ大聖堂、ホセリサール公園を訪れ、フィリピンの歴史を学びました。

ジョリビーでのランチも楽しい思い出です。

 

■8月15日(木):7日目

マリア祭に全校生徒が参加し、お祈りを捧げました。

セントヨゼフで行うマリア祭と同様、たくさんのお花で飾られたマリア様は、本当に綺麗でした。

 

 

 

■8月16日(金):8日目

フィリピンの民族衣装を着て、言語のお祝いをする小学生のパフォーマンスを見学しました。

伝統的なバンブーダンスの「ティニクリング」も経験し、大いに盛り上がりました。

 

夜は、セントヨゼフ主催でThank you partyを開き、Woodrose校とホストファミリーに感謝の気持ちを伝えました。

 

 

■8月17日(土)

Holy Family校を訪れ、縄跳びや、「Let’s Enjoy Japanese」を行い、子ども達と楽しく交流しました。

子どもたちはそれぞれ夢を持って、懸命に勉強しています。

 

昨年のウォーカソンで集めた募金を、Holy Family Schoolの校長先生にお渡ししました。

 

午後は、高山右近像前で神父様とともにお祈りを捧げ、フィリピン研修の全行程を終えました。