第34回ウォーカソンを開催しました

 

11月2日(土)、第34回ウォーカソンを開催しました。

当初のウォーカソンは10月に開催を予定していましたが、悪天候のため延期となり、生徒と職員のみで行う縮小した規模での開催となりました。参加のお申し込みをいたいだいていた協賛企業の方、一般参加の方、保護者の方々や同窓生の方々には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

「ウォーカソン」とは、世界中の子どもたちの教育支援を目的とした募金活動のひとつです。参加者は決められた約10kmのコースを歩き、終わってからその行為に対して自分で探したスポンサーの方から約束しておいた金額のお金を支払ってもらい、それを募金するものです。

 

「『ウォーカソン』って知っていますか?」

 

本校では1986年より実施しており、今年で34回を迎えました。毎年、生徒自らが援助先を選び、その地域にお金を送ります。今年は、シエラレオネ、フィリピン、シロアムの園(ケニア)の子ども達への教育支援、および国境なき医師団への募金のために使われる予定です。

 

 

ウォーカソン当日は爽やかな秋晴れの下、生徒・職員合わせて約300人がウォーカーとして津市内の約10kmのコースを歩きました。今回のウォーカソンは少し今までと形を変え、約10人ごとで作ったチームで順番にスタートし、ゴールまでそれぞれのチームが一丸となって歩きました。

 

 

大きな事故や怪我もなく、参加者全員が無事に10kmのコースをゴールすることができました。

 

 

今年も無事にウォーカソンを実施することができました。近隣の方々、津市内の方々、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

なお、お振込みによる募金も、引き続き受け付けております。皆様の温かいご支援とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

「ウォーカソン」募金受付について