中学校修了証書授与式を行いました

ニュース

 

3月18日(水)、中学3年生(62期生)のみが登校し、中学校修了証書授与式を行いました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、式の内容を短縮し、全員がマスクを着用し定期的に換気を行うなどの対策をする中での開催となりました。62期生達は担任に名前を呼ばれ、校長より修了証書を受け取りました。

 

会場の飾りは、高校2年生が準備したものです。お花は、3年生担任の松田先生が生けてくださいました。

 

本校は中高一貫教育を行っていますので、ほとんどの生徒は高等学校(4年生)に上がります。高校になると制服のネクタイと夏服が変わり、勉強についても大きく変化があります。義務教育である中学校の修了はひとつの大きな節目として、新しい門出を祝いました。