5年中嶋さんが「第5回ひろしまジュニア国際フォーラム」に参加しました

 

令和2年11月29日、12月6日、13日に開催された「第5回ひろしまジュニア国際フォーラム」に、5年S組の中嶋未来さんが三重県代表として参加しました。

「ひろしまジュニア国際フォーラム」は、海外、国内の外国人高校生及び広島県内の留学生、日本人高校生が、ともに国際平和について考え、意見交換することにより相互理解を深め、『核兵器のない平和』の実現に向けたメッセージを広く世界に発信することを目的に広島県が主催しており、今年度で5回目の開催となりました。

 

 

今回はオンライン開催となり、中嶋さんは3日間とも本学園から参加しました。

【1日目】11月29日(日)

・小倉桂子様による被爆者講和

・東京農業大学 佐藤史郎准教授による講和 テーマ:「核廃絶」

・グループディスカッション

【2日目】12月6日(日)

・広島市立大学 古澤喜朗准教授による講和 テーマ:「復興平和構築」

・グループディスカッション

【3日目】12月13日(日)

・「広島宣言」の作成作業

・「広島宣言」の発表

 

 

12月21日(月)には、活動報告のため三重県知事を表敬訪問しました。