「光の声」〜新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界の人々への祈り〜

ニュース 部活動

『光の声』は、「新型コロナウイルスに苦しむ世界への祈り」として作られた、 セントヨゼフ女子学園オリジナルの聖歌です。

作詞は服部剛さん(詩人)、作曲:伊藤加織(本校音楽科教員) です。

今回は、様々な形で撮影した動画を1つにつなげました。

1つ目は、中学生全員と高校生の音楽選択者による歌& ぶどうの会のメンバーによる手話、

2つ目は、ギター・マンドリン部とハンドベルによる合奏、

3つ目は、合唱部による合唱です。

詩は、服部剛さんの詩集『天の指揮者』に掲載されています。

それぞれが、想いを込めて撮影に臨みました。 皆さまの心に届きますように。

▸https://youtu.be/kEo71MzntF4