【#シーブリーズど青春にやりたい100のこと】服部さんの感想

#シーブリーズど青春にやりたい100のこと の企画に応募した、リネさんこと本校6年生の服部里音さんの感想が届きました!

 

6年S組 服部里音

私は今回SNSで、青春時代にやっておきたいことを叶えてくれる「#シーブリーズど青春にやりたい100のこと」という企画を見つけて応募しました。応募したときはまさか自分の願いが採用されるとは思わず、連絡が来た時は本当に驚きでした。本当に当たると思っておらず、実を言うと勝手に応募してしまっていたので、全校生徒を巻き込んだこの企画を行うことを許可してもらえるのか…ということが正直1番の心配でした。でも、せっかく当たったんだからと友達が後押しして助けてくれて、先生方から良い返事をもらえたときは本当に夢のようでした。本番までの打ち合わせや学校の準備などたくさん協力してくださった先生方や、全校生徒へのサプライズということで誰にも相談できないなか側で支えてくれた友達、段取りなど密に連絡をとって支えてくださったスタッフの皆さん、そして、何よりセントヨゼフまで夢を叶えに来てくださった土佐兄弟のお二人には感謝の気持ちでいっぱいです。サプライズのあと、たくさんの子が笑顔で「最高の思い出になった!」と言ってくれて自分もとても幸せな気持ちになったし、YouTubeで今回の動画が公開されたあと卒業生の先輩方からも「懐かしくて、母校に帰りたくなった!」とたくさんのメッセージがきて、改めて本当に良い学校だなと感じました。私は6年生であと少しで卒業してしまいますが、卒業するまでに青春時代の大きな大きな思い出ができました。あの時、行動してよかったなと、今本当にそう感じています。後輩の皆さんにもぜひ今、この青春時代にしかできないこと、やりたいことにはたくさん挑戦してほしいです。そしてぜひそれらを実現していってほしいなと思いました。