コース紹介

SACとAC

本校では個々の生徒の学力に合ったレベルで学習を進めるため、SAC(スーパーアドバンスコース)とAC(アドバンスコース)の2コースを設けています。

一歩先の学習にトライ

SAC(スーパーアドバンスコース)

 発展的な学習に取り組むことができる向上心のある人格と高い学力を養成するコース。授業をより効率的に進め、思考力や表現力を養う課題を積極的に取り入れ、新しい大学入試に向けた対策を低学年から行っていきます。また、6年一貫教育のメリットを最大限に生かし、早い段階から高校の内容も先取り学習します。現在、中学生は、日本人教員とネイティブ教員がペアとなった”2人担任制”を採用しています。日々のホームルームなどでも積極的に英語を使用し、日常的に英語を聴いて話す環境を整えています。

イメージ写真
基礎からコツコツ取り組む

AC(アドバンスコース)

 じっくりこつこつと、自分の可能性に向かって基礎学力を積み上げていくコース。授業の中でチェックテストなどをこまめに行い、生徒一人ひとりの苦手な箇所を把握して、対策を考えていきます。授業時間内に復習の時間も取り入れ、確実に学力の定着をはかっていきます。学校での学習と部活動や学校外での習い事などの両立をしている生徒も多く見られます。

イメージ写真

コースを超えた習熟度別授業

 1年生は、後期から国語・数学は3グループ、英語は4グループで、コースを超えた習熟度別授業を行い、一人ひとりの学力に応じてより細かく指導を行います。1、2年生から、どの教科にも積極的に取り組む姿勢を育て、基礎学力を徹底して身につけます。今よりも、一段階ランクアップができるように各グループで達成目標を設け、生徒一人ひとりが学習に対してがんばる仕組みづくりを行っています。

時間割

中学 / 時間割例
      
朝の祈り、SHR
1限 理科 社会数学理科国語
2限美術国語保健体育国語英語
3限社会保健体育英語国語音楽
昼食・昼休み
4限国語英語倫理宗教社会美術
5限数学理科英語英語保健体育
6限英語数学技術家庭総合学習数学
7限国語音楽技術家庭LHR数学

※中1の場合の一例です。(2022年度現在)

高校 / 時間割例
      
朝の祈り、SHR
1限化学基礎言語文化現代の国語数学A英コミI
2限歴史総合物理基礎数学I数学I倫理宗教
3限英コミI数学A家庭基礎化学基礎体育
昼食・昼休み
4限保健数学I地理総合論・表I数学I
5限現代の国語英コミI物理基礎言語文化地理総合
6限芸術選択
音楽I
美術I
書道I
生物基礎体育総合探求生物基礎
7限論・表I歴史総合LHR家庭基礎

※高1の場合の一例です。(2022年度現在)