校長あいさつ

 大きな変化を伴う今の時代には,さまざまなバックグラウンドを持つ人々を尊重し,相手の気持ちを推し量りながら高め合うことのできるコミュニケーション力が必要です。また,他者と協力しながら主体的に物事に取り組む柔軟性がより一層求められています。セントヨゼフ女子学園で,深い理解や効果的な学びを得られる一貫した指導体制やICT教育の活用,幅広い活動経験を通して,グローバルな活躍につながる知性を磨き,思いやりの心にもとづく真のリーダーシップを身につけていきましょう。
私は東京で,30年以上カトリック女子教育に携わってまいりました。これまでの経験を活かし,今日まで三重県唯一の女子校としてさまざまな分野で活躍する女性リーダーの育成に取り組んできた本学園で「世の光・地の塩」を体現できるようチャレンジしてまいります。

理事長・校長写真

建学の精神

愛と奉仕の精神

 本学園の建学の精神は「愛と奉仕の精神に生きる」ことです。これはキリストの中心的教えとキリストの示された模範に基づいています。同時に、人々を愛し、人々の幸福のために貢献したいという創立者シスターアーミナの精神を受けついだものです。

愛と奉仕の精神 イメージ

スクールモットー

世の光・地の塩

 「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」
出典 マタイによる福音書5章13~16節

スクールモットー イメージ

目指す生徒像

• 善を尊び、真理を求める知性ある女性
• だれにでも思いやりのある素直で愛情豊かな女性
• 教養ある慎みをそなえた美しい品位のある女性
• 自主的で明るくはつらつとした健康な女性

目指す生徒像 イメージ

校歌

校歌

セントヨゼフ女子学園校歌 
ーJ.ブラームス交響曲 第1番 第4楽章よりー
J.Brahms 作曲 / 浦野 脩・井ノ口 美恵子 作詞
セントヨゼフ女子学園 合唱部(2022年度) 歌唱


以下よりセントヨゼフ女子学園校歌の音楽データをダウンロードできます。 ※このページよりリンクしている音楽データは、私的利用に限ります。

校歌をダウンロードする